フランキー&アリスのレビュー・感想・評価

フランキー&アリス

劇場公開日 2014年9月20日
4件を表示 映画レビューを書く

病みと闇

実話みたいです。
多重人格で闇を抱えてます。
内容は人種を超えた恋愛の人種差別からのトラウマが原因。

後半に進むにつれ、過去が鮮明に蘇り、悲しい過去が浮き彫りになります。

さすがの名演技でした。
これはハルベリーにしかできない!
役作りはたいへんだったに違いない!

最後は感動しました。

Riri
Ririさん / 2017年9月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすがハル。

実話だというから一体どんな話かと興味深々だったが、
けっこうなメロドラマで悲しい話なのでやや拍子抜け
する感があるも、ハルの渾身の演技は一見の価値あり。
三者三様にコロコロと表情声色を変え精神科医を圧倒、
実際にこれだけの人格が一人に宿るものなんだと納得
すると同時に怖くなる。とはいえもう少しミステリー
の趣にテンポを絞りドキドキさせる要素が欲しかった。
ステラン演じる精神科医がユニークでややホッとする。

ハチコ
ハチコさん / 2016年7月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

凄かった

のめり込んで観てしまいました。
どんなに辛く悲しい過去でも消そうとしたり、目を逸らすことは出来ないんだなとつくづく思いました。過去を受け入れての今なんですね。

ayaka
ayakaさん / 2015年8月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハル・ベリー 多重性人格

ハル・ベリーの演技に釘ずけでした
元々の性から他の人格がカラーも含め変化する様はただただお見事と言う感じです

特にアリスに変わる所が圧巻です
彼女がこの題材にこだわって作品にした
意気込みと熱意を心ゆくまで堪能出来ます

やはり幼少・思春期のトラウマは後々までその人の人格や人生を変える事になるのだと考えさせられる作品
私は良く出来たドラマだと思いました

有楽町で観ましたが平日の昼間で満席でした 観る予定の方は早めに席の確保が必要かもです

The music
The musicさん / 2014年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi