魔王
ホーム > 作品情報 > 映画「魔王」
メニュー

魔王

解説

「世界で一番美しい夜」「デンデラ」で知られる天願大介監督による自主制作映画。謎の男・魔王が現れたことをきっかけに、ある町に奇怪な出来事が次々と起こり始める。その町に流れ着いた謎の美女・嘉子だけが魔王の正体を知っており、やがて女の驚くべき過去が明かされていくことで、2人の壮絶な決戦が幕を開ける。劇団「天井桟敷」出身で、寺山修司監督作「草迷宮」や石井聰亙(現・石井岳龍)監督作「エンジェルダスト」などで知られる若松武史が、主人公・魔王を怪演。元宝塚歌劇団で演劇ユニット「metro」主宰の月船さららが、魔王と互角に張り合う正体不明の女・嘉子役に扮する。通常の映画興行とは異なる公開形態で、東京・渋谷のアップリンクファクトリーでの自主上映を皮切りに、神奈川・川崎市アートセンター、東京・新宿ゴールデン街劇場、新宿の居酒屋「としちゃん」など、さまざまな場所で上映。

スタッフ

監督
原作
天願大介
脚本
天願大介
プロデューサー
天願大介
今村竑介
撮影
古谷巧
録音
臼井勝
美術
小出憲
衣装
千代田圭介
装飾
高橋光
編集
猿松細人
音楽
めいなCo.

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「魔王」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi