ソロモンの偽証 後篇・裁判 : 関連ニュース

ソロモンの偽証 後篇・裁判

劇場公開日 2015年4月11日

関連ニュース:ソロモンの偽証 後篇・裁判

松居大悟監督「アイスと雨音」、MOROHAの生演奏が響きわたる特報映像完成(2017年10月3日)

松居大悟監督がオーディションで選び抜いた少年少女たちを主演に描く青春映画「アイスと雨音」の特報映像が完成した。「私たちのハァハァ」「アズミ・ハルコは行方不明」などを手がけてきた松居監督が、現実と虚構、映画と演劇の狭間でもがきながら生きる若者たちの姿を、74分ワンカットで描く意欲作。ある小さな町... 続きを読む

「ひかりのたび」主演・志田彩良、新鋭・澤田サンダー監督と歩んだ“生涯一度”の日々(2017年9月15日)

映画界の未来を担う2人の新鋭が力強い一歩を踏み出した――伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2015中編の部大賞受賞作「ひかりのたび」は、メガホンをとった澤田サンダー監督にとっては商業映画デビュー作、瑞々しい演技で物語の中核を成した女優・志田彩良にとっては長編映画初主演を飾った記念碑的作品だ。足並み... 続きを読む

西野七瀬が叫ぶ 青春を駆け抜ける少女たちを捉えた「あさひなぐ」予告&ポスター完成(2017年7月14日)

「乃木坂46」の西野七瀬が映画初主演を務め、こざき亜衣氏の人気コミックを実写映画化する「あさひなぐ」の本予告および本ポスターが完成した。同作は、なぎなたに青春をかける少女たちの姿を描き、第60回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞した同名コミックを、「乃木坂46」のメンバーを中心に舞台化&映画化... 続きを読む

成島出監督、親友が自殺したつらい思い出を新作に込める「悩んでいる人の背中押したい」(2017年5月13日)

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の成島出監督と原作者の北川恵海さんが5月13日、都内での試写会後に社会学者の古市憲寿氏をゲストに迎えトークショーを行った。テーマは、「自分らしい生き方・働き方を考える」。映画はブラック企業やパワハラなど現代に根差した問題を扱っており、共同で脚本も手掛けた成島... 続きを読む

コブクロ、福士蒼汰主演「ちょっと今から仕事やめてくる」主題歌に!新予告編も披露(2017年3月14日)

福士蒼汰が主演した映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の主題歌を、人気デュオ「コブクロ」が担当していることがわかった。元サラリーマンでミュージシャンへと転身した小渕健太郎が、リアルな体験を交えて書き下ろした。あわせて主題歌にのせた新予告編が披露され、仕事に疲弊する現代人の心を包み込む、優しさに... 続きを読む

佐々木蔵之介&関ジャニ・横山裕ダブル主演「破門」、17年1月28日公開決定!(2016年8月1日)

佐々木蔵之介と「関ジャニ∞」横山裕のダブル主演作の正式タイトルが「破門 ふたりのヤクビョーガミ」に決定し、2017年1月28日に公開されることが発表された。原作は、黒川博行氏による第151回直木賞受賞小説「破門」。すぐに激昂するイケイケヤクザ・桑原保彦と、弁は立つがぐうたら貧乏なコンサルタント... 続きを読む

福士蒼汰、成島出監督と初タッグ!「ちょっと今から仕事やめてくる」映画化に主演(2016年7月29日)

人気若手俳優の福士蒼汰が、成島出監督の最新作「ちょっと今から仕事やめてくる」に主演し、主人公のヤマモトを演じることが明らかになった。成島監督と初タッグとなる福士は、「登場人物をリアリティあふれる魅力的なキャラクターに引っ張ってくださるので、安心して成島監督ワールドに浸かりたいと思います」と8月... 続きを読む

浅野忠信、主演男優賞に輝き「期待以上」 新人賞・山田涼介は「貢献できる役者に」と気合(2016年5月26日)

第25回日本映画批評家大賞(実写部門)の授賞式が5月26日、東京・池袋の東京芸術劇場で行われ、「岸辺の旅」で主演男優賞を受賞した浅野忠信、「ピース オブ ケイク」で主演女優賞を受賞した多部未華子、「グラスホッパー」で新人賞を受賞した山田涼介らが出席した。第68回仏カンヌ国際映画祭の「ある視点」... 続きを読む

桃井かおり、悲願の毎日映画コンクール・田中絹代賞「明日事故に遭っても未練ない」(2016年2月16日)

第70回毎日映画コンクールの表彰式が2月16日、ミューゼ川崎シンフォニーホールで行われた。作品賞に当たる日本映画大賞は橋口亮輔監督の「恋人たち」に輝いたほか、昨年の日本映画界を彩ったスターが顔をそろえた。橋口監督は、前作「ぐるりのこと。」が2008年に日本映画優秀賞を受賞。その年の大賞は「おく... 続きを読む

二宮和也、キネ旬ベスト・テン主演男優賞に輝き「責務を果たせた」(2016年2月13日)

第89回キネマ旬報ベスト・テンの表彰式が2月13日、都内で行われた。主演男優賞を獲得したのは、「母と暮せば」で霊となって母のもとに現れる息子を演じた二宮和也。「自分がこの映画に出演することの役割は、僕を日ごろ応援してくれる若い人たちに、戦争を学んで頂くきっかけになること」といい、「ちょっとでも... 続きを読む

52件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi