誘拐の掟のレビュー・感想・評価

メニュー

誘拐の掟

劇場公開日 2015年5月30日
51件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

誘拐の掟2は?

意外なバディ感があって楽しめた。
ぜひ続編をあの2人のバディ感バリバリでやって欲しい。
ちょっと犯人の行動がわからなかった。
サイコパスだからわからないということなのか、単純に脚本の問題か。

アリンコ
アリンコさん / 2017年11月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

手に汗を握る

施術暗い。大人なサスペンス。
最後の最後でえ…まじか…。ってなりました( °_° )

maria
mariaさん / 2017年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

異常者が怖い…

終始ドキドキしました!

誘拐犯の執拗な殺人になすすべもない被害者たち。

被害にあうのは、薬の売人の妻や恋人たちばかり…。

痛ぶられ残虐な姿で殺されてしまう女性たちの恐怖に、観ているこっちが耐えられませんでした。

常識を超えた異常者たちに対抗するのは元警察官の私立探偵。

犯人を追い詰める為の銃撃戦は、ハラハラしっぱなしでした。

探偵の俊敏さと執念に脱帽です。

ガーコ
ガーコさん / 2017年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リーアム・ニーソン、格好良いなぁ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 誘拐犯は、身代金を要求しながらも、
 誘拐した人物を殺してしまう、という残虐さ。

 でも、誘拐される人物には、
 共通性があった。。。

たまき
たまきさん / 2017年6月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

流石でした

レビューを書いていなかったことに今更気づく…。

リーアムニーソン、流石というか…
ただ思っていたよりアクションシーンが少なかったのが残念。

面白かったと思います。

まお
まおさん / 2017年5月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リーアムニーソンさまさま

リーアムニーソンを愛してやまない親子で鑑賞。暗い過去を背負った元警察官の哀愁を素晴らしい演技で魅せてくれたリーアムニーソン!!佇んでいるだけで、もはやシルエットだけでもかっこいい!!!ストーリーはどんよりと暗く、すべての人が不幸でつらい内容。犯人も途中から分かっちゃうし、それほど難しくない。そんな観ていてどよーんとする内容でも、そこにリーアムニーソンがいるだけで観れちゃう不思議。ラストは少しほっとさせられたので後味は悪くなくてよかったかな。最後の最後で殺されてしまったケニー役の人って美女と野獣の王子役のダンスティーヴンスだったの?気付かなかったー(笑)

non
nonさん / 2017年5月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつもの感じ

渋かったっす。

ボケ山田ひろし
ボケ山田ひろしさん / 2017年3月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

救われない映画でした

麻薬の売人を狙った連続誘拐事件を元警官の探偵が事件解決に乗り出すという話

探偵が出てくるけど推理もへったくれもなく、誘拐犯の残虐性を描写するシーンが印象に残る、ある種ホラーのような映画

リーアムニーソンはいつも通り鉄板の強さだったので、そこは安心して観れた。

黒人の少年がリーアムニーソンの助手として出てるんだけど、この少年が居なかったらもっと暗い映画になってたと思う。

つかちん
つかちんさん / 2017年3月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あのー

警察のみなさん
何してたの?
麻取の女が殺されてんのに…
解決したのが探偵と子供って…
すごく滑稽な映画でした

dk
dkさん / 2017年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

渋い

リーアム・ニーソンで誘拐と聞くと96時間を思い出します。

96時間は好きな作品なので、期待も余計に膨らむのですが本作は、また違ったお話でした。

アクションは特になく、グロい描写はないものの猟奇的で凄惨な殺人事件で少ししんどかったです。

マットとTJの交流は、微笑ましかったかな。

ガブ
ガブさん / 2017年1月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リーアム・ニーソンの新境地、渋い、地味ながら良作でした

誘拐物で更にはアル中で元警官な役と言えば、いかにもリーアム・ニーソンの映画って感じで、もしやこれは誘拐の掟と言うよりはリーアム映画の掟を描いた作品なのではないかとすら思った定番中の定番な設定ではありましたが、見てみると意外にも今まで見たリーアム映画とはまた全然違う路線の映画で、これはこれで地味ながらリーアム的新鮮味もあって思いのほか楽しめました。
まあ新鮮味があったとは言ってもどこか古めかしいハードボイルドな探偵物でしたので、内容そのものは特に新鮮味はなかったんですけどね、でもこの昔懐かしい作風にリーアムが予想以上に映えたので、おかげでドップリとハードボイルドな世界に浸って楽しむことが出来ましたよ。

正直何だかんだで結局はリーアム映画になると思っていたのですが、そうはならず、最後までやさぐれハードボイルド物に徹した点を私は評価したいですね。
序盤と最後以外はこれと言ったアクションシーンは無かったですし、いつものリーアムのような超人的強さも見せなかったので、そこに期待するとちょっと肩透かしかなとは思いますが、自分の足で聞き込みをして執拗に犯人に迫っていく様は古き良き時代の探偵のようでとても味があってシビれました!
時代設定も良かったですね、最初は何故1999年?と不思議に思ったものでしたが、まだ主人公のようなアナログ人間が活躍できるまさしくギリギリの線、これはホント絶妙な時代設定だったと思いました。

やや犯人の正体が分かるのが早すぎかなとは思いましたが、少しづつ犯人の残虐性が分かっていくこの見せ方もジワリ恐怖感を煽るところがあって、予想以上にハラハラさせられて、見終わってみればこれもありだなと思えましたよ。
しかし終盤の展開は本当にドキドキしました、物凄い緊迫感、中途半端な優しさは命取り、いやぁこれはたまらなかったなぁ~。
悪に対して貫く男の美学、渋いね、でもどこか熱かった!
リーアム流交渉術も、見応えたっぷりでしたね。

ホームレスの少年TJとの交流もとても味があって良かったです、ベタベタした距離感ではなく、心の奥底で繋がっているような何とも言えない絶妙な距離感なんですよね。
TJの行動にはいちいちハラハラさせられましたけど、これがまたいい緊張感に繋がって、作品をより良いものにしていたなと思いました、優しさと愛に溢れた良い関係性だったなぁ、ラストカットも好きです。
これはシリーズ化もありでしょう(地味過ぎて興行収入的には無しか?)

スペランカー
スペランカーさん / 2016年11月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

誘拐ものが定番になったか?

原作は「獣たちの墓」。なのになぜ邦題は「誘拐の掟」なのだ?!
リーアム・ニーソンと誘拐物となると、つい見たくなる!

一言でいうと、「怖かった」。

残虐なシーン(間接的だけど)かつ暗いシーンが多く、スリラーですな。私苦手です、そっち方面。

96時間の当たり役が強すぎますね。ちょっと残念。

fukui42
fukui42さん / 2016年10月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『獣たちの墓』

小説 探偵マット・スカダーシリーズの一作、『獣たちの墓』が原作のクライムサスペンス映画。
ストーリーは骨太、演出やキャストの演技も素晴らしい。行き過ぎた悪役や、ヒーロー気取りの探偵の物語ではなく、アルコールとコカインに依存してもなお、みっともなく生きようとする20世紀末の人々の話だった。

主人公のスカダーは、過去に闇を抱えた元刑事で、文明に取り残された、説教くさいオヤジである。彼は彼の人生論のもと生きてるつもりだが、トラウマに取り憑かれたままの彼は、事件に振り回されてしまう。事件解決までのプロセスは、彼のトラウマ解消のプロセスでもあった。

とんぺー
とんぺーさん / 2016年9月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想外

期待しましたが予想していたよりアクションシーンも殆どなかった。

mami
mamiさん / 2016年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現実的

よくあるドンパチ映画ではなく現実的な分、地味な仕上がりになってるので多少見応えはなくなりますが、伏線などもあってストーリー的には面白いです。やっぱりリーアムニーソンはああいう役がとても似合ってますね。

ナウ
ナウさん / 2016年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「いい探偵に必要なことは?」「丈夫な膀胱だ」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「誘拐の掟」(スコット・フランク監督)から。
解説に「元ニューヨーク市警の酔いどれ探偵マット・スカダーを
主人公にした人気シリーズの第10作」とあった。
主人公が、警察官ではなく、私立探偵という設定の違いはあるが、
最後は、凶悪な事件を解決していくのか・・と観始めた。(汗)
冒頭「1999年 ニューヨーク市」というテロップに、
あっ、ニューヨークは「市」だったんだ、と笑いながらメモし、
「私立探偵」の定義で、今回はこれだな、とメモが増えた。
「私立探偵だそうだな」「免許はない」「つまり?」
「たまに人の頼みを聞いて、見返りに「贈り物」をもらう」
えっ、私立探偵になるのに免許とかいるの?と、疑問が残り、
「いい探偵に必要なことは?」「丈夫な膀胱だ」で、
なるほど、尾行中にトイレに行きたくなったら大変だと納得した。
そして、ちょっぴり真面目に考え答えたのが、
「忍耐力や直感に、偶然の幸運、これが一番」だった。
これは、警察官ではない、私立探偵だから、の発言だろう。
そして、最後に「それに『いい名前』、すごく大事だぜ」で、
確かに、腕の良さそうな「私立探偵の名前」に興味を持った。
さすがに「山田太郎」より「金田一耕助」の方が、
難事件を解決してくれそうだものなぁ。
職業にあった「名前」って、あるような気がする。(笑)

shimo
shimoさん / 2016年2月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リーアム・ニーソン映画

ニーソンが草臥れた元刑事やってるー!わーい!!という期待は裏切らなかったです。
伏線が細かくて画面から目が離せなかった、凄い。しかし地味。兎に角地味。すごーく昔のハードボイルド小説という感じです。いぶし銀過ぎて退屈ギリギリ。1時間くらいまで持ちこたえて!!
銃撃戦時の演出には痺れた。
犯人の考察などが結構凄いらしい??という事ですがクリミナルマインドを見慣れていると然程驚かないかも。でもどちらが主犯格とか共依存関係を想像するのは楽しいですね。

れお
れおさん / 2016年2月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リーアム・ニーソン

だからこそ、最後まで何とか持ちこたえた。
もっと裏をかくようなストーリー展開や、
胸すくアクションシーンを期待していたが、
地味で現実的な描写に終始した。
とは言っても、猟奇的誘拐殺人事件を、
余りリアルに描かれても困るが・・・・・。
淡々と話が進むだけで、正直言って退屈だった。

みみず
みみずさん / 2016年2月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不気味さはあるが面白味に欠ける気が

もう少し駆け引きがあるのかと期待していた
この映画、主人公にも誘拐される側にも気が入りませんでした
少女にと思ったが、思わせぶりなシーンが一瞬だけ
最後も今一つすっきりとしない
途中で寝てしまったので再度見たのですががっかりでした

シネパラ
シネパラさん / 2016年1月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3.4

リーアム・ニーソンがすごい。怒らせてはいけない人もいるってことか。サスペンスとしてもなかなか面白かった。自分の中では結構楽しめた。でもまあ普通かな。

onaka
onakaさん / 2016年1月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

51件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi