かみさまとのやくそく 胎内記憶を語る子どもたち
ホーム > 作品情報 > 映画「かみさまとのやくそく 胎内記憶を語る子どもたち」
メニュー

かみさまとのやくそく 胎内記憶を語る子どもたち

劇場公開日

解説

胎内記憶や、人の心の深奥部に眠っているとされる「内なる子ども」=インナーチャイルドの癒しを題材としたドキュメンタリー。2~4歳の子どもたちが話すと言われる、母親の胎内にいた時やそれ以前の記憶=胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践、インナーチャイルドへの自己肯定ワークの過程を、ナレーションや音楽を排し、ありのままの様子でとらえた。研究者や教育者、たいわ士(胎児や赤ちゃんの通訳)が、子どもたちと向き合う姿を通して、自身や身近な子どもたちとのつながりを考える。

スタッフ

監督
製作
荻久保則男
撮影
荻久保則男
編集
荻久保則男

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 熊猫堂
上映時間 114分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全2件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「かみさまとのやくそく 胎内記憶を語る子どもたち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi