トリック劇場版 ラストステージのレビュー・感想・評価

トリック劇場版 ラストステージ

劇場公開日 2014年1月11日
92件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

20140111 映画館にて。

TRICK ラストステージ。
タイトル通りに、ラストを飾る作品。
尻切れとんぼが多い作品の中、わりとまともにまとまったのではないかな。

話自体は、まあそんな映画にするような内容でもないんだけど…。海外だし、言わんとすることもわからないでもないし。実は、この映画で途中号泣してしまっていたし(笑)

というわけで、結構好きな作品と成りました。

NANA
NANAさん / 2015年5月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんなにふざけていいんだなー

いい意味で

たき
たきさん / 2015年4月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それでもまだ面白い

過去作ほどの勢いはやはりもうないけれど、それでも独特の雰囲気を持っている。

ちかし
ちかしさん / 2015年3月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パワーが落ちまくっていて、かなり無惨な感じがしました。

単体で見れば、そこそこ面白いと思うのですが、ずっと見てきた者とすれば、かなり不満です。
最初の頃と比べると、すべての面でパワーが落ちている。
最後の劇場版ということで、スケールアップするために海外にしたのだろうけど、海外は苦しい。
言葉が通じないから、得意の小ネタが使えない。
そのため、仲間内の身内ギャグだけになるから、かなりパワーダウン。
ここまでずっと見ている人は、身内ギャグには飽きているから面白くない。
それに「トリック」は、横溝正史さんの小説「金田一シリーズ」のパロディーみたいなところが一番面白いのに、南の島が舞台では、横溝正史さんの小説みたいな猟奇的な雰囲気が出せない。
敵の、能力者を語る人も、若い女の子(「ヘルター・スケルター」に出ていたモデルさん?)ではまったく迫力がないし、弱そう。
肝心のトリックも、しっかりしていなくて中途半端な感じ。
動機も、怨念とか、恨みのこもった復讐劇を期待していたのに、期待はずれでした。
それに、あたりまえだけど、仲間さんの美貌も、最初の頃と比べると多少落ちているのは否めないです。
最初の頃は、こんな綺麗な人が、こんな汚いアパートに住むわけないし、こんな馬鹿なことをする訳ない、というイメージを、あっさり壊すところが面白かった。
それももう慣れて、しかもその落差が少なくなってしまったので、やっぱりパワーダウン。
上田氏とのラブコメ的なところも、ちょっとだけ入っていたけど、最後なんだから、くっつく直前までいってもらわなければ困ると思っていたのに、平行線のまま。
原点に戻って、鬼束さんのテーマソングになったのはよかったけど、なぜ「月光」?
たしかに名曲で、一番有名、さらに原点というのはわかるけど、この曲は聞きあきた。(NHKの「のど自慢」でも、一番受かりやすい曲で、さんざん歌われた。)
新曲が無理なら、ドラマ2作目の「流星群」とか、3作目の「私とワルツを」の方が、本作に合っていてよかった。
「スペック」も同じような感じだったので、もしかしたら監督の才能が・・・ということなのかな?

*これを書いた後、テレビで「トリック新作スペシャル3」(12日放送)を見たけど、横溝正史さんの「犬神家の一族」のパロディーみたいになっていて、テレビの方が全然おもしろかった。なんでこうなるのか不思議です。

Push6700
Push6700さん / 2015年3月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伏線!!!

今回は外国にいる霊能力者に立ち向かう。
堤監督作品はその時代の流行ってたネタや俳優本人をいじるようなネタを出してくるから面白い!
しかも今回はスペックとのコラボネタもあるのでどちらも観ている人はもっと楽しめる。
展開は読みやすくてトリックもあんまりって感じ。
ただ登場人物1人1人のキャラは濃いし、それだけで結構楽しめる。
特にオネエ役の北村一輝がかなりやばい。笑

マスノブ
マスノブさん / 2015年2月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後のワンシーンこそラストトリック

映画評価:45点

トリックのドラマを初回から観てきて、最後のシーンには涙が込み上げてきました。

トリックの醍醐味もしっかりしていたのでファンには素晴らしい作品になったのではないでしょうか。

まず山田の金が底をつく、そんな山田に金の儲かる話が入る、そして殺人事件に巻き込まれる、変なキャラ達に囲まれながら謎を解いていき終了を繰り返しているのだけど

今回はラストステージなだけあって、最後が違ってきている。

そこが、今作の最大ポイントです
気になった方は見てみて下さいね!

ヨコタス@名作探検家
ヨコタス@名作探検家さん / 2015年2月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良いね

トリックいままで映画は見たことなかったけど、安定して面白かった。トリックの独特のノリは結構楽しめたし、最後は結構感動した。こんだけ騒がれてるほど面白いってわけではないけど十分面白かった。

けいすけ
けいすけさん / 2015年2月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱり、

映画よりドラマとかspとかの方がふざけすぎなくていいかもしれない…。
でも、おもしろい。復活とかしてくれんかな…。

孝宏
孝宏さん / 2015年1月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろい

なんだか笑ってしまうようなおもしろさをもつトリックの雰囲気、山田上田コンビに会えなくなることがすごく寂しくおもえました。トリックは長年、レギュラーのキャストに支えられているのだなあと思いました。
ストーリーとしては終わり方はすごく素敵だと思えましたが、無理やりのように思える内容もあってそこが残念に感じました。

カシン
カシンさん / 2015年1月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストステージなのか? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前回取り壊されたアパートが戻ってた。笑
相変わらず映像に色々つめこんでいて見ていて面白い。トリックシリーズは面白い。ラストと言わず次回作…いやまたドラマでやってほしい。

空
さん / 2015年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

また逢う日まで。

この作品が日本アカデミー賞にノミネートされることなんて絶対に有り得ないし、映画批評家からはそっぽを向かれることも明白だ。

もうダメ映画すぎて笑えてしまうって?

いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや…笑いのツボは、山田奈緒子&上田次郎の名コンビが醸す脱力したギャグの数々だってば。

ラストを飾ると言う意味で、大ネタ、小ネタ、定番ネタと選り取り見取りの大盤振る舞いでした(その半分も理解出来なかったけど…)。

ま、14年間と言う長きに渡って、懲りずに繰り返されて来たインチキ霊能者たちとの緩いバトルも、ようやくこれにて一件落着。

さすがにもう、ここら辺が限界、潮時だなと感じさせる、雑で痛々しいばかりの内容に苦笑いするしかなかった。

でも、まるっと綺麗にまとめ上げたラストシーンには、感慨深いものがある。

バックに流れる鬼束ちひろの『月光』が、以前にも増して深い余韻を残す。

みつまる
みつまるさん / 2014年11月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

TRICKファン的100点 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

初期ドラマシリーズファンとして近年のスペシャルドラマと映画は間延び感とギャグのキレのなさが残念でした。
ギャグもストーリーも演出もやりとりも全部微妙で最後の最後でこれなのかと、さみしくもありましたが、エンドロール後の数分の設定と演出に感動。
あと、エンディングが鬼塚ちひろだったことも良かった。
ファンとして最後の数分が良かったという理由で星5ですが、別にトリック好きじゃない人はわざわざ見るほどではないです。

伊藤と言えば潤二
伊藤と言えば潤二さん / 2014年9月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悲しく、そして…

なんだよ、ちくしょう
悲しい終わり方すんなよ (*`へ´*)

トリックのくせによ〜泣

また観たいなぁ
とても楽しいシリーズでした

ありがとさん

kidomonta
kidomontaさん / 2014年8月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よく続いた

まあまあ安定感のある面白さ、しかしラストとなるとそれなりにセンチメンタルになってしまう。よく続いたなとまたドラマを見返したくなる。

megaton26
megaton26さん / 2014年7月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後のセリフが良かった

事件自体は今までとも変わりなく、大きな変化はなかったけど、
やっぱりラストで感動した。

最後のやつが、たぶんラストステージってことなんだろうかな。

たか
たかさん / 2014年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観て良かった

旦那様が好きで「DVDでもいぃんじゃない?」と、言ったのですが「どぉしても観に行きたい」と、言われたので観に行きました。
トリックを全部観てる方なら観に行った方がいぃと思いますよ。
最後の仲間由紀恵の手品のとこいぃですね。

りょう
りょうさん / 2014年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

仲間由紀恵は本当に変わらないですね…

トリックシリーズを全作品見ている人にとっては面白い作品だったんじゃないかなって思いました\( 'ω')/ やっぱりトリックにしか出せない世界観があり、仲間由紀恵と阿部寛のコンビが醸し出すゆるい雰囲気!映画館でしたがクスッと笑ってしまいつつもシリアス展開もあり…終盤戦とラストシーンは「こういう終わり方なのか。」と思いました( ˘ω˘ )

ラストステージとは言ったものの、またいつの日か復活編という形で再スタートするんじゃないんですかね?あの終わり方はファンにはたまらないかもしれませんが、個人的には最初見た時は意味が分かりませんでしたから。またあのコンビでよろしくっね☆ミ

鈴原MASA@
鈴原MASA@さん / 2014年3月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

安定のトリック

やはり安定ですね。面白い貼り紙など、監督の遊び心がとても好きです。
最終回と名打っただけのことはあるお話でした。

またやらないかなー*\(^o^)/*

杏
さん / 2014年3月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オーバーラップがミソ?! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

私、「山田は死んだ派」です。
魂になった彼女は偶然見つけた記憶喪失の女性に乗り移り上田の元に帰ってきた……

だから「中は空です」なのでは?
トリック第一話になぞらえてとの解釈もありますが、果たしてそれだけでしょうか?
第一話の仲間由紀恵と、オーバーラップする現在の彼女は、少し太り気味で流石に歳を感じます。
でも、そんな物は映像処理でいくらでも何とか出来たはずですし、何より女優根性でいくらでも磨き上げる事が出来たはずなのに……あえて劣化m(_ _)mを晒したのは「この身体は山田に見えるけど実は別人なんだよ~」という演出なのでは?
だとしたら、別な意味で女優根性アリアリですね~

恩田かーや
恩田かーやさん / 2014年3月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

DVDでも良かったかな

レンタルまで、待っても良かった気がしながらの鑑賞
山田さんの、ギャグボケツッコミが今までより磨きがかかってると思った位でしょうか。

個人的には、あの終わり方はちょっとなあ~

りんこ
りんこさん / 2014年3月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 単純 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

92件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画