トリック劇場版 ラストステージ(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

トリック劇場版 ラストステージ

劇場公開日 2014年1月11日
26件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

オーバーラップがミソ?! ネタバレ

私、「山田は死んだ派」です。
魂になった彼女は偶然見つけた記憶喪失の女性に乗り移り上田の元に帰ってきた……

だから「中は空です」なのでは?
トリック第一話になぞらえてとの解釈もありますが、果たしてそれだけでしょうか?
第一話の仲間由紀恵と、オーバーラップする現在の彼女は、少し太り気味で流石に歳を感じます。
でも、そんな物は映像処理でいくらでも何とか出来たはずですし、何より女優根性でいくらでも磨き上げる事が出来たはずなのに……あえて劣化m(_ _)mを晒したのは「この身体は山田に見えるけど実は別人なんだよ~」という演出なのでは?
だとしたら、別な意味で女優根性アリアリですね~

恩田かーや
恩田かーやさん / 2014年3月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お前達のやった事は一つ残らず宇宙の果てまで全部お見通しだ!! ネタバレ

本作はテレビ朝日系列の連続テレビシリーズ「トリック」の劇場版第三弾でありテレビシリーズから数えて14年の集大成の作品であり、完結となる。

内容は海外の秘境にあるレアアースを採掘しようと村上商事が採掘権を獲得したがその地域には部族が居てなかなか立ち退かない。そんな中、彼らの信奉している呪術師を上田次郎(阿部寛)に不思議な力を見破って欲しいと加賀美慎一(東山紀之)から頼まれてその語、山田奈緒子(仲間由紀恵)と共にその呪術師と対決する・・・

自分はトリックをテレビシリーズ第一作からリアルタイムで見ていましたし(当時は若かったので少し怖かった印象があります(笑))全シリーズ見ている大ファンです。
なので、山田奈緒子と上田次郎のこの二人がまた地上波(新作スペシャル)と劇場で見れるだけで正直★5つです!!(笑)
なので、本作に限っては多少のバイアスがかかっていてレビューの参考にはならないと思います。

まず本作はトリックお決まりのプロットであり、超能力を持つと言われている者に対してなんらかの問題を抱えている人が上田に相談を持ち込みそれを山田と共に解決する内容となる。
またこのパターンという人がいるかもしれないがこれがトリックであり、山田と上田の二人の時にはふざけ時には真剣に(インチキ)超能力者という壁に立ち向かっていく様を描いている((インチキ)霊能力者全てを善と悪では区別してませんが・・・何故なら人によってはその(インチキ)霊能力者がその人の支えになっているなどのため)

良かった点というかグッときた点ですが、一番はやはり最後ですね。
一話の封筒手品を過去の映像と共に再現されますが、上田が「本物か?(山田奈緒子か)」の問いに山田が「本物です(霊能力者)」と記憶を失っているため答えます。このリンクがああ、トリックはこれで本当に最後なんだと感慨深くなりましたし、記憶を失ってもこの二人の繋がりは何か超能力をも超越した深い絆でつながっているんだと思いました(勝手にな解釈です(笑))
また、上田(阿部寛)の山田を見て驚きつつ泣きそうなあの顔・・・
あと、洞窟での山田が村の人々が助かる方法があると上田に話しているときのあの切ない表情にはやられました。

他としては本作は原点回帰という通り、上田が的外れな推理知識を言うのではなくちゃんと科学的に考察しそれをヒントに問題が解決していく点などが良かったり、また母之泉のビッグマザー(菅井きん)があちらこちらで崇拝されていたりして(実は生き延びていて)、石原(前原一輝)の登場などトリックシリーズを最初から見ていた人にとっては、にやけてしまう小ネタ満載で良かったです。

悪かった点としては、呪術師が銃で撃たれたのに対して血が少なく長い間山田と会話などができたことですね。これは、フィクション映画として考えたとしても不自然感が否めないですね(呪術師の薬の知識でそうなったとしても少し厳しかと)
また、現地の部族を谷岡や川島、有田が殺してそれが問題にならないとかも少し微妙かと・・・

なんにせよ、本作はトリックが完結するにふさわしい出来の作品であり正直さびしいですね。
自分の観に行ったところではパンフレットが売り切れていて買えなかったのでもう一度観に行って買おうかと思います。(パンフレット見たらまたレビューが変わるかもしれませんが(笑))
堤監督の存在はこのドラマによって知りましたが最後は自分的には上手い終わらせ方だと思います。
間違ってもキャストを一新して新作は作らないで欲しいです。
最後にトリックが好きな方は是非映画館で観るべきです!!!!!

SCARS
SCARSさん / 2014年2月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱり好き ネタバレ

深夜にドラマがはじまった時くすっと笑いながら
ダラダラ見ていた人にはおすすめです。

物語上のトリック解明はいつも通りチートでチープですが、
笑いと掛け合いとまったりした感じがあいまった不思議なゆるさで
満足です。

どっきりカメラが、最後の脱出の仕掛けの伏線になるなど、
そこ?と思わぬ場所で笑わせてくれるからトリックは楽しい。
再会の時には長いシリーズにも補完され不覚にも涙が……。

テレビドラマの新作を観た時は、正直、限界を感じ、
普通に芝居できる女優に芝居をさせない贅沢な使い方もさほど琴線に触れず、
やや心配でしたが、映画を観たあとは、ラストじゃなくても別にいいです。
ラストでもいいけど。と思いました。

そして鬼束ちひろの月光はやはり素晴らしいです。
とても合っています。

しそ
しそさん / 2014年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それなりな最期に納得 ネタバレ

「意味わかんねー」

エンドロールのあけた後、深夜の人少なげな館内にそんな声が聞こえました。

いや、意味わかれよ。と…

山田は記憶喪失になり、案の定上田の前に姿を現し、得意げにマジックを披露します。

上田の気持ち、、山田の得意げさ、、、と、儚さ、、

これから二人はやり直すのであろうか、

ループに持ち込んだ其れなりに評価に値するラスト。

CG.AKAME
CG.AKAMEさん / 2014年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

赤道スンガイ共和国 ネタバレ

【劇場】

トリック、ついに外海……じゃなくて海外へ!
舞台は、赤道スンガイ共和国。
って、菅井きんか!
菅井きんといえば、母之泉の教祖だ。

まさに、ラストステージの名にふさわしい全員集合。
矢部の元部下、石原も出てきた!
未来ちゃんもいる!

何気にSPECとの絡みも。
北村一輝、一瞬だけ吉川になっただろ!
あんだけオカマキャラだったのに(笑)。

というわけで、今回も小ネタが満載。
映画館なので、一時停止できないのが残念ではある。

さて、ストーリーの方は。
山田、死んだのか???
どうなんだ!!

shunchannu
shunchannuさん / 2014年2月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観てよかったー! ネタバレ

シリーズをある程度観てきた人なら絶対に見なきゃだめな作品
いつも〜のトリックだが、最後の10分は最高だった。感動した
プロローグやドラマの第一話を踏まえた最後は本当に素晴らしかった。
プロローグがこんなにも見事にハマったと思えたのは初めて
ドッキリも一応ハマってた

もう終わりってのはさみしいので、またしれっと再開して下さい。観ます

チヌテ
チヌテさん / 2014年2月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い ネタバレ

トリック節が炸裂してて、よく笑いました。
1番のお気に入りシーンは、上田が魔術師によって回復しすぎた後、泊まっているロッジで上田が懸垂してたとこです(笑)
そして洞窟の中で最後山田と上田のシーンはぐっときました。
期待は越えなかったけど、期待通りで満足!

かお
かおさん / 2014年2月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

淡々と流れる内容かな? ネタバレ

今までのトリックらしさはそんなに感じなかった。最後の悪ふざけや遊びが見えてた気がして、テンションも数回下がった。
最後の南の島にいる記憶喪失の少女=仲間由紀恵って展開も、もう少し分かりやすくしないとシーンを飛ばし過ぎて内容把握が難しい。雑な形だったのでは?と観ながら思ってしまった。

どこまで下げたらいいか分からないが、自分なりに低評価にした理由は、それだ。

Hiro
Hiroさん / 2014年2月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほんとに終わり? ネタバレ

仲間由紀恵、阿部寛のコンビによるこのシリーズも、どうやら終わりのようである。
13年半の長きに渡って、ドラマ、映画と展開してきた。
僕は、映画を2本観ただけで、熱心なファンというわけではなかった。
本作の公開直後に放送されたドラマのスペシャルでは、「犬神家の一族」のパロディを平然とやってのけていた。

スタート当時、仲間由紀恵も阿部寛もまだまだ発展途上の役者であった。
ところがいまやふたりともビッグネームになり、それでも「トリック」になると山田と上田になって帰ってくる。
それがファンにとってはたまらないところだろう。

堤幸彦もいろいろなものを手がけてきたが、このシリーズが最も合っているのではないか。仲間、阿部以上のコンビはもう生まれないような気がする。

霊能力者の宿命として、自らが犠牲になった山田。鬼束ちひろの「月光」をバックに、上田が山田のことを思い出すエンドクレジットは、熱心なファンではなかった僕でさえ、上田が味わっている喪失感に心震える思いであった。
そして、13年前の再現。

「トリック」は本当に終わってしまうのだろうか。

mg599
mg599さん / 2014年2月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

餃子と寿司が。 ネタバレ

14年間の集大成!本当に最後です!…って言われても、
誰も信じない陳腐な宣伝文句を使うところが今作らしくていい。
そのうち絶対、また、やるんだろ!?と思わせる(謎だけど)
そんなエンディングも心地良く、そもそもあの二人があの後
死ぬほど餃子と寿司を食ったかまだ分からないじゃないか!?
と、観た方も陳腐な台詞を突きつけたくなるトリック劇場版。

公開前にTVでスペシャルをやっていたのでそれも見たけど、
あちらはいつも通りの雰囲気を保っていて面白かった。
この劇場版は大掛かりなロケ?をしたワリには単調な作りで、
事件・ストーリーは思ったより案外普通だった。
笑いどころ・落としどころはあれど、さほど盛り上がるでもなく
淡々と謎が解き明かされていく…。
ゲストは豪華だし、(一応)今までの集大成ということなので
それなりに纏まってもいる。
しかしやはり、上田と山田の関係性がどう発展するのか、が
一番の見どころだったようにも思う。で、あのラスト…^^;
懐かしいような…切ないような…ファンは上田と共に思い出し
ながら、何ともいえない感慨に浸れることは請合い。

個人的には謎の呪術師を演じた、水原希子がかなり良かった。
本当に現地の人か?と思うほど成り切っているのが笑えたし、
鍵を握る人物でもあったので、なかなか入りこませてくれた。

しかし観終わっても…まったく終わる気がしない。あはは^^;
突然スペシャル版でその後を描く、なんてアリそうだもんね。

(皆さんお疲れさまでした。14年間付き合ったファンも偉い!)

sean
seanさん / 2014年1月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

らしい終わり方 ネタバレ

終わるなら、これ!という終わり方。
一作目から見ているファンにとっては、これ以上ないと思う。今迄の作品や堤監督の他の作品などの小ネタも満載で、ファンにとっては嬉しい限り。
ファンでない、ずっとは見ていない人にとっては、さっぱりわからない作品かも。
つまり、この作品は、ファンのためだけの作品といえよう。笑って泣いて、山田、上田、長い間ありがとう。また会いたいけど、もうこのままの余韻がいいよね。

1125duck
1125duckさん / 2014年1月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トリックらしい終わり方に納得 ネタバレ

殺人の方のトリックはあまり楽しめなかったのですがトリックらしい終止符だったと思います。予言通り引き裂かれた上田と山田ですが強欲な山田なら生きていたら必ず訪れるはずと待ち続ける上田に涙。。。まぁどうせまた上田がしつこく山田に付きまとうだろうし元に戻れるんだろうなと思います。このくっ付きそうでくっ付かない二人の関係がいいですよね。

どっさん
どっさんさん / 2014年1月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつものトリックですね ネタバレ

いつもの通りのトリックでした
小ネタ満載で面白い
ツボだったのは芝居がかった支社長よかったです
もうちょっと活躍してもらいたかった

最後の着地点としては良かったんじゃないですかね

あっくん
あっくんさん / 2014年1月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本当に最後 ネタバレ

これはまたやるんじゃないか?と思いましたが、終わり方からして本当に最後ですね。
いつも通り楽しかったのですが、最後に泣かされると思いませんでした(笑)
トリックで泣いたのは初めてかもしれません。
上田がプロローグと全く同じことをしていて、里見が感謝の気持ちを伝えた後の上田セリフと、山田を回想する上田と、そして月光に涙が出ました。
最後どうなったのかはわかりませんが(笑)
また1話から見返したくなりました。トリック本当に大好きです。
知らない人は1話からおススメしたいです。

おかでぃー
おかでぃーさん / 2014年1月20日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひたすら残念 ネタバレ

テレビシリーズ大好きだったんですけど。正直がっかりです。
映画にする意味ないやん。
トリックもあらすじも途中から予想できたし、もう、後半は仲間由紀恵のきれいな顔が大画面で見られるっていうことくらいしか見続ける意欲がわかなかったです。
SPECも若干残念やったけど、TRICKは、テレビのほうがずっといい。
終わり方もなぁ。
なんだか無駄に長く感じた上に感動のない映画でした。
好きだっただけに本当に残念。

冬人
冬人さん / 2014年1月19日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンのためのトリック ネタバレ

内容的にはいつもと変わらず、小ネタを散りばめたおもしろい内容になってる。ラストは本当にファンのためにあると思った。ああなることは予測できたけど、それでもファンとしては感動してしまう。あれはズルい(笑)。山田はどうやって助かったのかは明確に示されなかったけど、序盤のドッキリの容量で足場が崩れ、下に落ちて助かったのかなと思う。その時に記憶を無くしたのかな。あのトリックが感動させるなんてできるのか?って思ったけどしっかり感動させてくれて、最後にはふさわしかったと思う。本当に最後ならだけどね(笑)

SIK
SIKさん / 2014年1月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

集大成 ネタバレ

ドラマ、SP、映画、ずっと見てきました。
今回も小ネタが散りばめられていてクスクス笑ってしまいました。
ラストシーン
14年の月日が経ち仲間由紀恵さんも大人になっていることを改めて実感し、TRICKを通してその成長をも見ていたんだと思いました
封筒の手品をする山田を見つめる上田の目にこの二人の絆を感じました
レビューを書きながら、もう本当におしまいなんだなと思い寂しい気持ちでいっぱいです
この寂しさを上手く言葉にできないけどファンの方には映画を見て欲しいです
TRICKありがとう

3時のやまさん
3時のやまさんさん / 2014年1月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

此で終わり? 映画はと言うことでドラマやらないかな ネタバレ

ラストと言うことで懐かし方が登場したり、所々にお約束が満載といった感じでした。
けして大笑いではないものの所々出てくる小ネタに微笑んだり、そうかと思えばラストシーンではドラマのあのシーンを取り入れ観ている者が泣けるかたちで終わったのが良かったです。

此で終わり? 映画はと言うことでドラマやらないかな

とやひろ
とやひろさん / 2014年1月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さみしい。 ネタバレ

まさかトリックで涙が滲むことになるとは…。
ラスト、山田が「封筒ありますか?」と尋ね、散らかった机の上をごちゃごちゃ探す上田、ふたりの最初の出会いをまた見られるとは思っていなくて、それを見る上田の表情がとても良く、こちらもつられてしまった。

そして「あにィ!」の金髪オールバックの初代矢部の部下、石原が出てきたときも地味に感動。
この方もう俳優を引退されていたんですよね。トリックラストステージなので限定復活なのかな。

ストーリーも(簡単だけど)伏線が回収されていたり、やむを得ないような切ない動機、キャストのハマリ具合、いつものスベり芸的なネタの数々、全体的に見ても良かった。

一番ぴったりだったのが北村一輝!
ここまで振り切ってなりきってもらえると見てるこっちも面白い!

ただいつもみたいにお見通しだ!ババーン!とインチキを暴くのが少ないからスカッとはしなかったのが少し残念かな。

トリックの大ファンという訳ではないけど、今までのドラマも映画もほとんど全部見てきていたから、やっぱり終わってしまうとなると本当にさみしい。
山田奈緒子と上田次郎の凸凹コンビがもう見られなくなるなんて…。

佐伯
佐伯さん / 2014年1月18日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まだまだしてほしい。 ネタバレ

トリック作品は、ドラマもSPも映画も全て良すぎる。まだまだ続けてほしいし、毎年、映画をやってほしい。1/12のドラマSPの続きが少し入ってたり、懐かしいドラマの役の人も参加してたりしてて文句なし!

ゆさ。
ゆさ。さん / 2014年1月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

26件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報