本当にあった投稿闇映像 劇場版
ホーム > 作品情報 > 映画「本当にあった投稿闇映像 劇場版」
メニュー

本当にあった投稿闇映像 劇場版

劇場公開日

解説

恐ろしい心霊映像を集め、レンタルビデオ市場で人気を博している心霊ドキュメント「本当にあった投稿闇映像」シリーズ初の劇場版。都心で発生した交通事故現場で、片方の足に靴を履いていない被害者女性の死体とともに、その背後に“あるもの”を映してしまった「赤いハイヒールの女」、ホームビデオを撮影して遊ぶ幼い子どもが夜中に話している誰かをとらえた「カメラ遊び」ほか、「禁断の儀式」「殺人者が住んでいる家」「エミちゃん廃墟」「自撮少女」「見た者を不幸にする映像」「アパート」の計8本の映像で構成される。

スタッフ

監督
構成
町野弘幸
プロデューサー
怪人K
島野伸一
庄子圭
ラインプロデューサー
高瀬博行
ナレーター
小本博司

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 アイエス・フィールド
上映時間 70分

「本当にあった投稿闇映像」シリーズ関連作品

他のユーザーは「本当にあった投稿闇映像 劇場版」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi