ベルリンファイル
ホーム > 作品情報 > 映画「ベルリンファイル」
メニュー

ベルリンファイル

劇場公開日

解説

「シュリ」のハン・ソッキュと「哀しき獣」のハ・ジョンウが共演し、韓国で700万人を動員する大ヒットとなったスパイアクション。「相棒 シティ・オブ・バイオレンス」「生き残るための3つの取引」などアクション作品で人気のリュ・スンワン監督がメガホンをとった。北朝鮮諜報員ジョンソンは、アラブ組織との武器取引現場を韓国情報院のエージェント、ジンスにかぎつけられ、からくもその場から脱出。なぜ取引の情報が南側に漏れたのか疑問を抱くが、ほどなくしてジョンソンの妻ジョンヒに二重スパイ疑惑が浮上する。やがてジョンソン自身も巨大な陰謀に巻き込まれていき、CIAや中東諸国、ドイツの諜報機関までが事態に介入し、さまざまな思惑がベルリンで交錯する。

キャスト

作品データ

原題 Bereurlin
製作年 2013年
製作国 韓国
配給 CJ Entertainment Japan
上映時間 120分
映倫区分 PG12
 

インタビュー:ベルリンファイル

韓国の新鋭リュ・スンワン監督、新作スパイアクションで描く北朝鮮の実態
ベルリンファイルのインタビュー

韓国を代表する俳優ハン・ソッキュと、「哀しき獣」で注目を浴びたハ・ジョンウが共演したスパイアクション「ベルリンファイル」。ベルリンで暗躍する北朝鮮諜報員が、韓国情報院エージェントに追い詰められ、巨大な陰謀に巻き込まれていく姿を映し出し...ベルリンファイルのインタビュー

関連ニュース:ベルリンファイル

ベルリンファイルの関連ニュース

映画評論:ベルリンファイル

ベルリンを舞台に強気の演出で押し切った韓国製スパイ・アクション
ベルリンファイルの映画評論・批評

面白い!まずもって、主役のピョ・ジョンソン(ハ・ジョンウ)の渋くタフな面構えがトボケを残しつつ天下一品で、表情を追うだけでもこちらは静かなアクションと緊張を感じ、つい白熱してしまう。表情を追う、と書いたが、思えば、ハ・ジョンウが追われ...ベルリンファイルの映画評論・批評

映画レビュー:ベルリンファイル

平均評価
3.7 3.7 50 (全14件)
  • 韓国版ジェイソン・ボーンになるのか? ネタバレ! 北朝鮮との緊張関係がリアルに現在進行形なので、韓国ではこういう作品が成立する。 ただ、今作ではそこにCIA、モサド、ロシア、反帝国主義のアラブまで登場するので、話が(少なくとも私のボンクラな頭に... ...続きを読む

    arakazu arakazuさん  2014年8月5日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • コリアンスパイインベルリン シュリの人✖︎悲しい獣の人✖︎チョンジヒョン。悲しい獣の人が凄く北朝鮮っぽいくて良い。勿論同じ朝鮮人なんだから、顔、骨格に差はないはずなのだけれど、北朝鮮らしい無骨さはあって、やたら体が頑丈な感... ...続きを読む

    ssspkk ssspkkさん  2014年3月30日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 韓国映画の本気 ネタバレ! 他の方もおっしゃってるとおり、韓国版ボーン・アイデンティティなのですが本家と肩を並べるほど面白い。 緊張感ある展開と、重厚なストーリーにしびれました。 こうバチバチくる感じが良かったですね。 主... ...続きを読む

    お茶さん。 お茶さん。さん  2014年2月28日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ベルリンファイルのすべての映画レビュー
  • ベルリンファイルの映画レビューを書く

他のユーザーは「ベルリンファイル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画