僕のうしろに道はできる 奇跡が奇跡でなくなる日に向かって
ホーム > 作品情報 > 映画「僕のうしろに道はできる 奇跡が奇跡でなくなる日に向かって」
メニュー

僕のうしろに道はできる 奇跡が奇跡でなくなる日に向かって

劇場公開日

解説

脳幹出血で倒れ、植物状態に陥った特別支援学校国語教諭の宮田俊也さんの入院生活を記録し、絶望的な病状から徐々に回復する宮田さんの姿を通して、生きることの希望を描いていくドキュメンタリー。障害を持つ子どもたちのために奮闘する親友の山元加津子さんに共感し、山元さんをさまざまなかたちでサポートしていた宮田さんは、42歳という若さで突然、脳幹出血で倒れる。一時は命も危ぶまれる状態だったが、現在は意思伝達装置を使って会話をしたり、車椅子に乗って外出もできるほどになった。奇跡的とも言われたその回復の陰にあった、さまざまな人の思いを伝える。監督は、養護学校教諭の山元さんの姿を追ったドキュメンタリー「宇宙(そら)の約束 いのちが紡ぐ愛の詩」も手がけた岩崎靖子。

スタッフ

監督
撮影
岩崎靖子
小野敬広
構成
岩崎靖子
編集
小野敬広
語り
岩崎靖子
サポート
入江富美子

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 ハートオブミラクル
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「僕のうしろに道はできる 奇跡が奇跡でなくなる日に向かって」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi