LEGO(R) ムービー
ホーム > 作品情報 > 映画「LEGO(R) ムービー」
メニュー

LEGO(R) ムービー

劇場公開日

解説

世界で幅広く親しまれている玩具「レゴ」を題材にした3Dアニメーション。特徴もなく、ただマニュアル通りの日常を繰り返すことになんの疑問も抱いていない平凡なLEGOフィギュアの作業員エメットは、ひょんなことから世界を救う「選ばれし者」と間違われてしまい、LEGOワールドを思うがままに支配しようと企むおしごと大王の野望を阻止する冒険に出るはめに。ヒーローになる覚悟も自覚もないエメットだったが、世界を救うため個性的な仲間や人気ヒーローたちと悪に立ち向かっていく。監督は「くもりときどきミートボール」のフィル・ロード&クリストファー・ミラー。日本語吹き替え版では、森川智之、山寺宏一、沢城みゆきら8人の声優ですべてのキャラクターを吹き替えている。

キャスト

作品データ

原題 The LEGO Movie
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 100分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
 

インタビュー:LEGO(R) ムービー

「LEGO(R) ムービー」監督コンビが振り返る製作秘話
LEGO(R) ムービーのインタビュー

LEGOのキャラクターで映画を作る。簡単そうに見えて、これほど難しいことはない。細かな感情表現ができないうえに、そもそも土台となるストーリーが存在しない。子どもだけでなく、大人の鑑賞に耐える作品を生み出すのは不可能に思える。しかし、「...LEGO(R) ムービーのインタビュー

関連ニュース:LEGO(R) ムービー

LEGO(R) ムービーの関連ニュース

映画評論:LEGO(R) ムービー

完璧なアニメを超えたところにある、自由で大きな世界
LEGO(R) ムービーの映画評論・批評

誰もが一度は遊んだことがあるおもちゃ、レゴ。自由に組み立てることが出来るプラスチックのブロックと、黄色い顔の付属の人形からなる世界が映画になった。主人公はレゴで出来たブロック・シティに住む建設作業員のエメット。彼はマニュアルなしでは、...LEGO(R) ムービーの映画評論・批評

映画レビュー:LEGO(R) ムービー

平均評価
3.9 3.9 50 (全19件)
  • 男の子にはこっち! レゴと言うよりブロックと呼ぶほうがピンとくる。私が子供の頃はそう呼んでいた。大好きでよく遊んだものだ。 マニュアルなど無く、適当な創造力のみで作っていた気がする。 そのレゴブロックが映画に!? ... ...続きを読む

    harukita harukitaさん  2014年4月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • レゴ映画としては文句なし。Everything Is AWESOME!!! 非常に良かった。 映像と話の新鮮さ/面白さは想像以上。 レゴで映画を作る、という作品として文句なし。 面白さに加えて情報量の多さも相まって初見は只々圧倒されました。 まず映像。 誰もが見たこと、... ...続きを読む

    Opportunity Cost Opportunity Costさん  2014年4月22日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ノリきれず… ちょっと眠かったせいか、前半戦ノリきれなかったのが残念。 後半のメタ展開は大好きだったんだけど。 ウィル・フェレル… ...続きを読む

    ぱんちょ ぱんちょさん  2014年4月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • LEGO(R) ムービーのすべての映画レビュー
  • LEGO(R) ムービーの映画レビューを書く

他のユーザーは「LEGO(R) ムービー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報