「これぞB級モンスター・パニック!」ストレージ24 カピバラさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ストレージ24」 > レビュー > カピバラさんのレビュー
メニュー

ストレージ24

劇場公開日 2013年2月12日
全3件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

これぞB級モンスター・パニック!

本作は、「未体験ゾーンの映画たち」という映画祭で上映された作品です。
そもそもこの映画祭自体、B級映画を取り扱っているのですが、本作はまさにそれに当てはまります。
登場するクリーチャーは、エイリアンとのことで、
「第9地区」のエイリアンの甲殻類のような体表であり、虫のような顔つきと、ややグロテスクな造形。
彼(?)は元々人間の軍隊に捕獲されていたようですが、なぜ捕まっていたのかは不明。
また、出身も不明です。
主な登場人物は5人。主人公(ノエル・クラーク)は愛する彼女(ブス) にフラれ、未練たらたら。ちょっとこの件があまりにもしつこいのでイライラしました。
最後は未練も吹き飛んでエイリアンと戦います。これは弱気な主人公の成長を描いているようですが作りが雑で伝わらない気がしました。
本作がR-15+指定ということでも分かると思いますが、残虐描写はかなり描かれています。スプラッタホラーなどをよく観る方々は大した事はないと察しますが、慣れていない方々は少々キツいかと…
オチはひねりがありましたが、全体的には微妙といったところです。クリーチャーの描き方もイマイチ。
描き方によっては面白くなる作品だと思います。

カピバラ
さん / 2014年5月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi