未熟な犯罪者
ホーム > 作品情報 > 映画「未熟な犯罪者」
メニュー

未熟な犯罪者

解説

2012年・第25回東京国際映画祭で審査員特別賞および最優秀男優賞を受賞した人間ドラマ。保護観察中の16歳の少年が祖父を失い、天涯孤独の身となろうとした時、死んだはずの母親が現れる。実は母は17歳の時に少年を産み、逃げていたのだった。未熟すぎる母親と大人になれない少年の関係を、繊細につづった親子の物語。

スタッフ

監督
製作
パク・ジュヨン
製作総指揮
カン・イグァン
ヒョン・ビョンチョル
脚本
カン・イグァン
パク・ジュヨン
撮影
ピョン・ボンソン
編集
パク・ユギョン
キム・ジニ
音楽
カン・ミングク

キャスト

作品データ

原題 Juvenile Offender
製作年 2012年
製作国 韓国
上映時間 107分

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「未熟な犯罪者」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi