藁の楯 わらのたてのレビュー・感想・評価

藁の楯 わらのたて

劇場公開日 2013年4月26日
99件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

画竜点睛を欠いた脚本の自縄自縛 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

人はバンバン死んでくし、大沢たかおは熱いし、藤原竜也もいつもの鼻の穴広げてプルプルウォー(迫真)を控えめに振り切れたサイコパスを綺麗に演じてるし
その上物語が持つテーマも伝わりやすいから
なかなか普通に楽しい1本。

ただ1つ惜しかった所を挙げるならば、テーマに切迫したものを持たせるためにも、ラストで大沢たかお演じる銘刈を殺さなかったのは痛い。

まあこれはミスというより、銘刈死んじゃったら誰が白岩のガキの面倒見るのっていう脚本上のジレンマがあるわけで
仕方ないっちゃあ仕方ないんだけどね。

mr
mrさん / 2014年4月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

疑心暗鬼になっていく警察が見もの

10億の賞金を目当てに、警察官までもが護送する犯人の命を狙うという設定は面白い。アクションはなかなか迫力があるし、護送する警察が疑心暗鬼になっていく様は緊迫感もある。俳優陣もよかった。ただ、最後のオチのつけ方が今ひとつ。あそこまで頑なに犯人の命を守った理由が弱かった気がした。

kenshuchu
kenshuchuさん / 2014年3月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まず、まずの出来では有るけれど・・。

護る側と攻める側が入れ替わり、
疑心暗鬼のシチュエーション。
そこには確かな面白さがある。
殺人犯が警察に命を狙われたという
題材は今までにない発想。
だが、作品としての出来は今一です。
まず、脚本。
綻びが多く、ストーリーに入り込めない。
ストーリー構成が悪く、
メリハリのメリが足りない。
辻褄が合わない点が多すぎます。
次にキャスト。
藤原竜也にあの役は似合わない。
整った顔立ちが邪魔してる。
カイジと同じ違和感。
最後に監督のメッセージ。
正直計りかねる。
貫く正義か、救いようのない現実か
はたまた、人間の独りよがりな復讐か
いくつもか見所がある分、
みる側の意識分散され感情移入し辛い。

パトカーの破壊シーンや裏切り者は
誰だか的な謎解きもあり、悪い作品では
無かったが、残念。

としぱぱ
としぱぱさん / 2014年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん

邦画にしてはまぁまぁでした
こんなやついるの?とか
こんなことありえない!とか言い出したら映画の意味がなくなる。非日常を体感しに行くのに日常押し付けてどうする…
藤原竜也は何の演技してても同じだね
狂気的犯罪者の精神状態は常人には理解できない程異常で、所々イカれた描写あったけどあの爽やか感が邪魔過ぎる
キャスティングで少し変わる映画だと思う

キム
キムさん / 2014年1月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華キャストなのはいいけど

豪華すぎて逆に感情移入できず。
藤原竜也は藤原竜也にしか見えず、大沢たかおも松嶋菜々子もしかり。
藤原竜也の役どころは、あんなに性格の悪い人間なんかほんとにいるのか?って冷静に思ってしまった。

Chisa
Chisaさん / 2014年1月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう少し…

予告を見てて気になっていて借りてきました。予告を見た限りではすごくシリアスなイメージだったのですが思ったより…って感じでした。でも、見ていて飽きなかったです。とにかく、藤原竜也さんの演技がすごくあっていました‼︎

みー
みーさん / 2014年1月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいところも悪いところも

最後の10分は不必要。
人間の感情を徹底的に煽るだけだったら、銘苅が清丸への憎悪に駆られたアノ瞬間を十分に描くべきだった。「正義論」を説く映画にしなくて良い。

配役としても
大沢たかおと「クズ」の藤原竜也は十分だったが、岸谷五朗が演じる奥村武は、役どころも演技も中途半端。永山絢斗にいたっては、折角の役をこれまた中途半端な「オニィちゃん」にしてしまっている。

ところで、余貴美子はいつ「脱出」?お金は?

Macfan0102
Macfan0102さん / 2014年1月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地味〜 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

伊武さんすばらしい銃の腕。一発で凶行犯をしとめるとは。
というのは、冗談ですけど、最初の車での移送、新幹線での移送中のアクションは、面白かったけど、
その後は、地味~な印象。
キャラクター的に各俳優の印象が薄いんだよな~。
犯人役の藤原もいまいち、そこまで憎たらしいって感じがしないし。
役の内容的には、死んでもいいやつだけど。
ストーリーが最初の勢いのまま最後まで突っ走ってくれたら、もっと面白かったかな。

mamezo
mamezoさん / 2014年1月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごい映画だね。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本当に救いがない。
これでもかというくらい徹底した映画という印象。

清丸や銘苅をはじめ、それぞれの役者の熱演にも素直に拍手を送りたい。
ストーリーも始めから最後まで、歯を食いしばって耐えるしかない嫌悪感に溢れていた。

それぞれの登場人物が全員狂っているように感じたが、私は銘刈が一番気持ち悪かった。
まさに正義の権化のような存在で、任務の遂行のため、信念のために手段を選ばない。
私心は徹底的に排除して、そのせいで自分の命まで危険に晒す。
非常に魅力的な存在で、それ故に気持ち悪く、絶対に存在して欲しくないと感じた。

清丸の射殺命令が出てからも愚直に任務を遂行しようとし、白岩が殺されても、亡くなった妻を侮辱されても、自分の心の深いところを嗤われても、何があっても清丸を殺さずに連行する。
それも冷淡にではない。感情を露わにしても殺意をむき出しにしても、決定的な行動は必死にねじ伏せる。
頼むから殺してくれと何度も思わされた。

強すぎて正しすぎて気持ち悪い。素晴らしいキャラクターだった。
このような人物造詣を見られたことが、この作品の最大の収穫であった。

なつひ
なつひさん / 2013年12月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

善・悪とは? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

・あそこまでの事は現実にはなかろうが、現実に犯罪者を擁護する立場で仕事をする弁護士もいる。その弁護士の仕事は犯罪者を護ること。このような葛藤を感じているのだろうかと推測。
・わかりやすい「悪」から「善人」や「一般市民」を護る設定は良くみかけるが、高額賞金がかけられたことでその弱さゆえに「一般市民」が「悪」に変わってしまうという設定はなかなか見かけない。腹立たしさを感じながらも、見応えがあった。
・悪人の中にも「善」を見出そうとする作品の多い中、この作品中の清丸は同情のしようもない徹底的な悪。そういう意味では「脳男」に通ずるものを感じた。

kazumi
kazumiさん / 2013年12月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

話題ほどには・・・

何と言ってもサイコパスの俳優が・・・安っぽいです。
松嶋菜々子が上手く使えていない!!
どうも中途半端な感じです。
日本映画としては珍しく派手なシーンもありましたが、後半に持ってきてほしかった。
カンヌに出品されたと聞いて少しは期待していたのですが・・・
映画を観てから調べてみると、酷評だったのですね。
頷けます。

シネパラ
シネパラさん / 2013年11月21日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらな過ぎる。。

今年一番つまらなかった映画。
「死」という重いテーマなのに内容が軽くて単純。。

また、ありえない都合の良い展開ばかりで現実味が全くなく入り込めなかった。

kogu
koguさん / 2013年11月20日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

狂った役の藤原竜也は凄い

全体的に悪くないけど、後半ややダラける感じです。
前半はSPも刑事も、出てくる登場人物全員が怪しくて
やたら血液が飛び散る感じは三池崇史だなーと。

大沢たかおの葛藤シーンはセリフ多すぎてややしらけました。

又川恵子
又川恵子さん / 2013年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドキドキ

誰が味方で、誰が敵なのか、いつ
誰が襲ってくるかわからず、ドキ
ドキでした!!

藤原竜也さんの狂た清丸国秀役が
良かったです。

asuna
asunaさん / 2013年11月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うざ

ひどいもんだ
こんなのがいいのか?
日本人はおかしい
歯車で死んでも仕事を達成しろ映画
よくまあ公開してるわ

グロ映画です。
現実だったら耐え切れない
やはり日本映画はきらいだ。
日本人はおかしい。

sinemadaisuki
sinemadaisukiさん / 2013年11月8日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

藤原さんのいい仕事

藤原竜也の芝居がかった大げさな喜怒哀楽の受け皿としては、完璧な役どころだったのではないか。それぐらい観てるこっちを本気でイライラさせ、引きつった笑いをもたらし、心からのため息をつかせる、非常に効果的、かつ隅々まで行き届いた人間のクズが仕上がっていた。
そんな完璧なクズを使って理性を試される2時間。精神的苦痛を与えるどころか、全力で狂わされる。もう何のために何をするべきか、訳がわからない。
信念を貫き続けることの困難さと意味。
このテーマで邦画を作ると、とてつもなく重くて暗い作品になりそうだが、ハリウッド級のアクションシーンや演出が、重々しさをうまく発散している。
役者の演技も良く、画面映えもしてちゃんとテーマもある。
あれ?もしかして結構いい映画なんじゃない?

nekkary
nekkaryさん / 2013年11月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなかに面白かった

基本邦画に期待しないたちで、三池監督の過去作も鑑賞したものはあまり好きではないので、過度に期待せず鑑賞しました。
原作は読んでませんが、あまりに過剰な設定は邦画らしいというか、小説原作もこうなのかな?と思うほどでしたが、究極の選択のジレンマみたいなものを上手く映像化していたと思います。博多発の新幹線車内に拳銃所持した人がやたら多かったのは、逆にリアリティなのかもとニヤついてしまいました(笑)
レビューは評価がイマイチの様ですが、アクションの要素を含めたクライムムービーとしては、邦画に珍しくスケール感のある映像で見ていて飽きなかったです。CG然とした場面も少なかったし、なかなかの大作なのではないでしょうか?
問題提起というほどのテーマはありませんが、主人公の苦悩やジレンマ、エンディングに繋がるありきたりのハッピーエンドだけではない感じが、私にはちょうど良かったです。知り合いにも勧めたいレベルでした。

ただ、一点だけ。三池監督作は何かいつも尺が足りなくて端折られたように感じるところが確かに多いですね?もう少し主人公への感情移入、伏線などに時間を割いて貰いたかったです。

オヤジの危機
オヤジの危機さん / 2013年11月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

目が離せない

いや〜、面白かったな〜!
ホントに目が離せなかった映画でした。
飽きない映画に久しぶりに出会った感じ!
正義ってなんだろうって考えさせられた。

るるこ
るるこさん / 2013年11月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

正しさとは何かを問いているの?

犯罪者を守ることを命じられたSP銘刈の葛藤を描きながら、正しさとは何か考えさせらる映画なのだろうか。
藤原竜也の演技が妙にリアルで、そんなことを考える余裕もなく、清丸を殺したら10億円という設定に入り込めないまま、ただヒヤヒヤモヤモヤした。
大沢たかおさんをもっとかっこよく見せても良い印象。

moco☆
moco☆さん / 2013年11月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは

藤原竜也がほんとにイヤな人に見えてしまう。悪人は最後まで悪人なのかな。これ見てたら犯罪ってイヤになってくる。

asuka
asukaさん / 2013年11月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

99件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報