藁の楯 わらのたてのレビュー・感想・評価

藁の楯 わらのたて

劇場公開日 2013年4月26日
163件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

さすが藤原竜也さん

やっぱ藤原竜也さんにしかできない演技です。
本当にくず。しか言えないほどのクズの役を演じれる藤原竜也さんが本当に大好き。
藤原竜也さんの演技があったからこその素晴らしい映画でした。

なうちん
なうちんさん / 2017年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通に面白い!

予想できない展開が良かった!
最初の方は清丸普通だなと思ってたけど、最後の方はめっちゃクズだった。
なかなか思ってたより面白かったです。

mg
mgさん / 2017年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

清丸

ねもとのねっこから悪い奴、清丸。

れお
れおさん / 2017年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キヨマルはクズ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

決してハッピーエンドではない。

ちろ
ちろさん / 2017年8月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スッゲェェェ! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

賛否両論ある作品で全体的に評価はあまり良くないけど、個人的には好きな作品。
どんどん人が死んでしまって残酷な話だけど、藤原竜也のクズ役っぷりと、終盤で大沢たかおが血走った目で怒鳴る姿の迫力が本当に凄い。
そして邦画にしてはスケールが大きくて見てて面白い!
永山絢斗の強気で偉そうなキャラと見せかけて毎度格好良すぎる演出も好き。

サカイ
サカイさん / 2017年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ある意味、ホラーより怖い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

S.W.A.T.に似ているという感想を目にしたけど、賞金を提示して犯人を逃がすのと殺すのではだいぶ違う。
犯人の立場で考えるならば、あわよくば逃走出来るだろう、周りは味方、というのが前者、警察も含めて自分以外は敵、というのが後者。
清丸の心情を考えるならば護送中、気が休まる事はほとんど無いだろうが、感情移入をしてみると、誰が敵だか解らない状態は、ある意味、ホラーよりも怖い。
まず、そこがこの映画を通して面白いと思える部分。

また、クズの殺人犯でも自分が殺されるのはまた別の話。
自分に危険が迫ると怯え、ひとまず危険が去ったり好かない奴が消えれば喜ぶ。
一度、改心しそうな雰囲気はあったが、母親の自殺報道によって一変してしまう。
クズである事には代わりはないが、人間的な本能と徹底的なクズを同時に演じられるのは藤原竜也しかいないと思う(褒め言葉)

原作があるので仕方のない部分だと思うが、敢えてアクションシーン無しで、清丸に迫り来る危険を表現していればもう少し良かったのかもしれない。

あと、伏線回収されてないという意見を見かけましたが、護送序盤のヘリコプターは、マスコミに特定され、サイトに 居場所を流している、と錯覚させる為の物だと思う。

るかこ☆
るかこ☆さん / 2017年7月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本当のクズ

藤原竜也の演技がクズ役にハマっていて流石でした。
内容は思っているよりも浅く期待外れでした。

kanaa
kanaaさん / 2017年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんな懸賞金かかってたら海外からも本物のスナイパーが狙いにくる ラ...

こんな懸賞金かかってたら海外からも本物のスナイパーが狙いにくる
ラストシーンで確実に射抜かれてしんでる
ラストシーンで警察や機動隊の誰かが絶対発砲してる
もっともっと狙いにくるべき
SP2人とかそんな馬鹿な

ハル
ハルさん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三池

三池最低。
米出来ない。なんで撮らせる?
観てる俺も俺だけど。

西国くん
西国くんさん / 2017年7月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

所詮、三池作品

なんかストーリーが不自然で入り込めない。自分がこの超大金持ちなら、屑野郎の犯人を恐怖におびえさせ、苦しめるために、もっと恐ろしいことを考えるに違いないと思う。最後に警視庁に連れてきた時も、あんなふうにはならんでしょう。

すみれ7878
すみれ7878さん / 2017年7月3日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

二度目

映画館でも観たが完全に話を忘れた状態でテレビで再見。結構衝撃的な最後だったのになんで全然覚えてなかったんだろ‥。登場人物の中で一番共感できるのは蜷川。一番普通の感情。あーゆーサイコパス野郎ってどうしようもないのかな。人間ではないと考えれば、死んでいい存在なのかな。もう少し犯人の生い立ちや背景を描いて欲しかった。

いつこ
いつこさん / 2017年7月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん

最後はイマイチだった

Keita
Keitaさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

金曜ロードショー

テレビで流し見。

藤原竜也のクズ演技がおもしろかった。

みみたろ
みみたろさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

道徳的ジレンマ

いわゆるトロッコ問題がテーマの寓話なのかなと。
最初は共感できる「被疑者を無事護送するか殺して金をもらうか」という問題から徐々にハードルが高くなって行き、最後は恐らく大半の観客が飛べないであろう高さになる。

最後の最後まで主人公が守りたかったのは自分自身なんだろうと思う。
ここまでシビアな決断したことないけど、結構身につまされる映画だった。胸がモヤモヤ、ドキドキして息苦しかった。
大沢たかお、藤原竜也の演技も素晴らしかった。

ストーリーや設定に気になる点は多々あったが、 私は読み取ったテーマにはまった感じ。

ともかく清丸の言った「スゲエ」に尽きると思う。
清丸のスゲエは、こんなバカが本当にいるのか、という意味だと思う。

子供の頃に見たヒーロー物や魔法少女物の主人公が必死で守ろうとしていた何か。

年を重ねて経験を積むにつれ「とはいえ現実は無理だよねぇ」と思うのが当然の何か。

ニヒリストやリアリストがバカにする何か。

和布刈が正しいとのかどうかも分からず、拠り所もなく、妄想によりギリギリ支えられることで貫いた何か。

初現実の世界に初めて見た自分と違う世界の人間だったからこその「スゲエ」だと思う。

私も「スゲエ」と思った。

じぶ
じぶさん / 2017年7月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

復讐は自己満足やけど、自己満足の何が悪い

最後まで命をかけて清丸(藤原竜也)を助けようとした銘苅(大沢たかお)の行動は凄いと思うし、自分が同じ立場なら速攻で清丸を殺しにかかると思う。
清丸は最後の最後まで人を殺そうとする救いようがない人間だった。助ける価値、守る価値のない人間だった。この清丸を演じる藤原竜也はいつものように安定の演技だった笑。
誰もハッピーにならない映画だった。

ハチ
ハチさん / 2017年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん。

映画自体は全体的にメッセージが曖昧。鑑賞後何も残らない。
2時間弱という限られた時間しかないので、映画にはありがちなことですが、キャラクターの見せ方で何か残る物があったかもなぁ〜と思うが、ドラマでやられてもだれるか…。アンフェアのようにミステリー要素があれば…?笑

大沢たかおはやっぱりかっこいいなぁ。俳優陣はみんなよかった。惜しい。

nova
novaさん / 2017年5月30日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ううん。。。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

話題になってた印象…があったので見てみた。
大沢たかお、松嶋奈々子、藤原竜也と好きな俳優さんもそろってたし。

ほなけどなー…という感じ。

孫を殺された大金持ちが
10億円の懸賞金をかけるというのはわかるし
10億円の懸賞金、殺人未遂でも1億円くれるとなると
そりゃ殺そうとする人いっぱい出てくると思う。

そこまではおもしろかったんやけどー

なんで殺されるのが嫌で警察に出頭したのに
松嶋奈々子殺して逃げようとするのか…意味がわからぬ。。
おばさんくさい…ってどこがや…とも思う。笑

ロリコン殺人者って頭おかしい具合をだしたかったのかなー
もっとベタでよかったのになー
それか最後大沢たかおが殺しちゃうとかいう
逆に狂った終わり方でもよかったのになーとか
なんだか色々納得できなかった。

けど、狂った役を演じるのは藤原さんすごいいいわーと再確認。

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

金の誘惑 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いい役者さんが多く見応えありました。

護送中の清丸の命をあの手この手で狙いにくる展開がワクワクさせてくれます。

本来なら護る側にいるべき身内に対する疑念。
どうしようもない凶悪犯を命をかけて護る必要があるのか?という葛藤と向き合う主人公。

とても面白かったです。

ガブ
ガブさん / 2017年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館、CS/BS/ケーブル、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族愛の押し売り ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「お孫さんはこんなことを
望んでいますか?
死んだ人間の声に耳を傾けてください。」

この台詞がいかにも正しい描かれ方だけど
そんなの綺麗事だよ、
たった7歳で、
検死でも瞼が持ち上がらないほど
ぼこぼこに殴られて殺されて、
精液かけられてドブに捨てられたら、
だれか私の代わりに犯人を殺して
って気持ちにくらいなるんじゃない?感。

【家族愛の押し売り】
事故現場で少女を確認し
犯人に強い怒りや憎しみを持ちつつも
警護にあたり、
襲撃してきた公安に撃たれ
最後は1人になる母を想いながらの死とか。

移送途中、
家族にお金を残すため
清丸を殺そうとした中小企業社長に
人質にとられた少女を救うため
社長を銃殺し、
連行されていく
少女らと同い年ほどの孫がいる刑事とか。

多くの場面に家族エピソードがあって、
あえて差し込んでる感がすごくて、
全体的に安っぽい陳腐さを覚えた。

【ゴールありきの詰め込み設定】
後半はツッコミ所が多すぎて
描きたいストーリーに合わせて
無理やり作られてくシーンに激萎え。

母親自殺のニュースで
藤原竜也が泣き出したとき、
「少し休もう」なんて車を止めた上
たった2人しか護衛居ない状態で
あんな自由に動ける状態にしてる時点で
フラグ立ちすぎ。
防弾チョッキ着てても
あれだけ至近距離だとダメってことなの?

無事移送とか言って
あんなどこからでも狙われるところで
身柄引き渡す意味も分からないし、
殺人鬼の近くに武器転がってるのに
だれも動かないとか馬鹿すぎて。

地上波でやってたので観賞、
くらいがちょうどいい映画。

にあ
にあさん / 2017年4月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

藤原竜也のクズッぷり

藤原竜也好きの自分としては、ここまで救い様の無いクズ役を藤原竜也に演技させる必要があるのか・・・せっかくの映画だけに、もやもやしてしまいました

ただ、清丸の役は、本当に藤原竜也が表現していて
どこにでもいそうだけど、どうにも掴みどころがなくて
存在感があるようで、まったくない。
でも、倫理観は、ほぼ存在していなくて、サイコパス的なトコロがある
その、存在感が薄い、どこにでもいる感が
逆に怖さと、いくら説いても、変わらないだろう・・・という絶望感を与えてくる

そんな存在に周りはどんどん揺れていくのだけど
大沢たかおだけは、変わらない

果たして、この作品の問いていることとは?

chaocomspace
chaocomspaceさん / 2017年1月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

163件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi