いつかA列車に乗って
ホーム > 作品情報 > 映画「いつかA列車に乗って」
メニュー

いつかA列車に乗って

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

内田吐夢監督の名作「たそがれ酒場」(55)のリメイクで、作詞家・荒木とよひさの初監督作品。とあるジャズBARを舞台に、店を訪れた市井の人々の人生の一瞬を切り取った群像ドラマ。出演は、津川雅彦小林桂樹、峰岸徹、栗山千明、真矢みき。サックス奏者加藤大治郎、佐々木エヘラ俊一、松林末太郎といった豪華ジャズメンが迫力の演奏を聴かせる。

ストーリー

ジャズBAR“A-TRAIN”。昭和の面影を残すその店に、今宵も梅田茂一郎(津川雅彦)が現れた。店には、サックスとピアノのリハーサルの音色が流れている。丸山健一(加藤大治郎)とピアノに向かう江藤(渡辺匡)の気をそらさないように、そっとカウンターに歩み寄り“指定席”につく梅田。彼は開店前から座る常連客のひとりだ。ジャズ・クラブの演奏に魅了された客が、ひとり、またひとりと訪れる。志賀(愛川欽也)の恋人・洋子(神野美伽)は、ある決意をもって店にやってくる。元検事の平松(小林桂樹)は現役を引退し、人生の忘れ物を探すために大好きなジャズを聴き、酒を飲みにくる。客だけでなく、店に務めるユキ(栗山千明)は、恋人の鱒見(俊藤光利)と駆け落ちしようかどうか迷っている。専属歌手のアンナ(真矢みき)は、幼い娘を抱えたシングルマザー。健一は楽屋に住み込み作曲の勉強をしながら店で働くが、このまま夢を追いつづけていくべきか思い悩んでいる。ここ“A-TRAIN”では、そんなそれぞれの人生が結びつき、またほどけていくような人間模様を生み出す場所である。そしてまた今宵もここで、様々な人生のドラマが始まる……...

スタッフ

監督
脚本
灘千造
脚色
中島信昭
製作
鍋島壽夫
プロデューサー
貝原正行
柴田耕二
撮影
岡雅一
美術
丸山裕司
音楽
デニスアンドマミ
音楽監修
三木たかし
照明
清野俊博

キャスト

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 シネマ・クロッキオ
上映時間 103分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

いつかA列車に乗って[DVD] 日本統一20[DVD] 陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-[DVD] マノン MANON[DVD]
いつかA列車に乗って[DVD] 日本統一20[DVD] 陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-[DVD] マノン MANON[DVD]
発売日:2004年9月21日 最安価格: ¥4,344 発売日:2017年1月6日 最安価格: ¥3,807 発売日:2016年12月2日 最安価格: ¥3,292 発売日:2013年10月26日 最安価格: ¥3,888
Powered by 価格.com

他のユーザーは「いつかA列車に乗って」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi