ダーティペア ノーランディアの謎
ホーム > 作品情報 > 映画「ダーティペア ノーランディアの謎」
メニュー

ダーティペア ノーランディアの謎

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

宇宙のもめごとを解決する二人の女性トラブル・コンサルタント、ダーティペアの姿を描く「ダーティペア」のオリジナル作。高千穂遥原作の同名小説のアニメ化で、脚本は、「県立地球防衛軍」の伊藤和典、監督は奥脇雅晴がそれぞれ担当。主題歌は、槙奏子(「愛・ever lasting」)。

ストーリー

ひとりの科学者を乗せた輸送機が墜落事故を起した。原因はパイロットが異常幻覚を見たのである。惑星ウクバールでのミスニーという少女の保護を依頼されたダーティペア(ケイ、ユリ)は、この仕事と墜落事故は関連があると考えた。事故のVTRを見終った直後、二人は予知能力である情景、深い森に囲まれた湖とはしゃぎ回る少女の姿を見た。ウクバールに着いたものの、依頼者のコニー・ブライトンは殺されており、ミスニーも姿を消していた。この星の実権を握るA・J・ディベロップ社の保安部長サマラから、ミスニーはノーランディアの森にいると知らされた二人は向った。二人を待ちかまえていたのは、ノーランディアに棲息する異様な生物と幻覚であった。そしてある日、ついに予知能力に現れたのと同じ少女、ミスニーの存在を確認することができた。帰ろうと説得する二人に、ミスニーのテレパシーが流れ込む。それは誕生から今まで彼女が体験してきた、しいたげられた恐怖の記憶だった。突然一筋のビームがミスニーの体を貫いた。サマラたちが現われ、ミスニーはコニー殺しの犯人だと言う。納得のいかない二人は、独自に調査を続けある事実をつかんだ。そして、A・J・ディベロップ社の社長、オラン・ガルシアとそのボディガード、コルジスを襲撃した。数年前、ウクバールで異星文明の遺跡を発見したオランたちは、技術の一部を解明することに成功し、生体実験を繰り返していたのだ。ミスニーはその実験の犠牲者であり、ノーランディアの森の生物たちはミスニーにいたるまでの失敗作だった。スキを見て逃げたオランは宇宙船に乗り込む。だが、怒りのレイガンを構えたユリが待ち構えていた。...

スタッフ

監督
演出
奥脇雅晴
脚本
伊藤和典
原作
高千穂遥
プロデューサー
長谷川徹
絵コンテ
奥脇雅晴
キャラクター・デザイン
土器手司
メカニカルデザイン
石津泰志
作画監修
土器手司
作画監督
清水恵蔵
小林ゆかり
撮影監督
白井敏雄
美術監督
藤江優子
音楽
国本佳広
主題歌
槙奏子
音響監督
山田悦司
録音
APUスタジオ
整音
中戸川次男
編集
鶴渕映画
演出助手
森川滋
特殊効果
干場豊
マリックス

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1986年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 57分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi