黄色い大地(1958)
ホーム > 作品情報 > 映画「黄色い大地(1958)」
メニュー

黄色い大地(1958)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「緑の魔境」「失われた大陸」のレオナルド・ボンツィが製作した記録映画。監督はカルロ・リッツァーニがあたり、撮影は「明日なき愛情」のピエル・ルドヴィコ・パヴォーニ。音楽をアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノが担当している。ボンツィは一九五七年の二月に自から撮影隊をひきいて中国に渡り、十ヵ月にわたって中国全土、北はソヴェトの国境黒竜江から、南は雲南の奥地まで約二万一千キロを踏破して撮影を行った。中国の入口香港を見物したのち、一行は竹のカーテンの内部に人り、鵜飼、万里の長城、蒙古角力、虎狩り、多くの寺院、美術工芸品の製作などを見物する。そして、中国農民の娘リャン・チイの悲しい嫁入りの物語をたどって、今は昔のこととなった中国の古い習慣を見たのち、目を転じて新中国の現在の生活、生産、治水工事の状況等をキャメラにおさめ、終りに中国の首都北京で行われた国慶節の、五十万の民衆による大パレードのスペクタクルを記録する。かくして、再び香港にたどりついた一行は、一路ヨーロッパへと帰途についたのである。こうした内容をもつこの作品は、一九五八年のブリュッセル映画祭に出品されて、観客投票による最優秀賞と、撮影賞をうけた。製作レオナルド・ボンツィ。日本語版の解説を小山田宗徳が担当。フェラニアカラー・トータルスコープ。

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。...

キャスト

作品データ

原題 La Murag Cinese
製作年 1958年
製作国 イタリア
配給 東和

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi