人間爆弾「桜花」 特攻を命じた兵士の遺言
ホーム > 作品情報 > 映画「人間爆弾「桜花」 特攻を命じた兵士の遺言」
メニュー

人間爆弾「桜花」 特攻を命じた兵士の遺言

劇場公開日

解説

人間爆弾と言われた特攻兵器「桜花」の出撃隊員の選出にあたった元海軍大尉との対話から、日本人としての死生観、戦争の記憶を描き出したドキュメンタリー。多くの仲間たちを死へと送り出す中、自身は出撃することなく終戦を迎えた元海軍大尉・林冨士夫さん。部隊での1年半の記憶を語り継ぐことを自身に課した林さんのみをカメラが捉え、その息遣いや沈黙から、林さんの背負った記憶を映し出していく。第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した深田晃司監督「淵に立つ」をはじめ、河瀬直美、黒沢清、今村昌平監督作品などをプロデュースしてきた澤田正道が映画初監督を務め、第67回ロカルノ国際映画祭の新人監督賞スペシャル・メンションを受賞。

キャスト

作品データ

原題 Parole de kamikaze
製作年 2014年
製作国 フランス
配給 太秦
上映時間 76分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全1件)
  • ドキュメンタリー映画ファン必見! タイトルからしてどんなお堅い映画かと思っていたけど、フランス在住の監督が来日するというのでせっかくなので劇場へ。 最初の画面でおじいちゃんが動かない!と思ったら、長い沈黙と共にポツポツと語りだす... ...続きを読む

    はとサブレ はとサブレさん  2016年9月6日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「人間爆弾「桜花」 特攻を命じた兵士の遺言」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi