血の絆:サリー・マン
ホーム > 作品情報 > 映画「血の絆:サリー・マン」
メニュー

血の絆:サリー・マン

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

自分の子供を被写体として、ヌード写真を中心にある種の透明な残酷さを漂わせる作風で注目されるアメリカの写真家サリー・マン。ヴァージニア州で家族と田園生活を送りながら作品を生み出し続けるマンとその家族の生活を映し出し、彼女の作品を擁護する者たちと、幼児虐待ポルノだとして糾弾する保守派の双方の意見を交えながら、彼女の作品が現代社会に持つ強烈な力と、表現の自由の問題を考えさせるアート・ドキュメンタリー。監督は監督デビューの本作でアカデミー賞短編ドキュメンタリー部門にノミネートされたスティーヴン・カンターと、撮影を兼ねるピーター・スパイラー。製作もカンターが担当。録音はポール・ドクシッツ。第2回アート・ドキュメンタリー映画祭にて上映。(16ミリ)

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。...

キャスト

作品データ

原題 Blood Ties: The Life and Work of Sally Mann
製作年 1992年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「血の絆:サリー・マン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi