ライム&リーズン
ホーム > 作品情報 > 映画「ライム&リーズン」
メニュー

ライム&リーズン

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

既にあらゆる方面から、巨大なマーケットとして認知されたヒップホップ。商業化されゆくヒップホップの真髄を、現場で活躍する豪華アーティストたちが生の声で語るドキュメンタリー・フィルム。ブレイクダンス、グラフィティなどの解説や、ニューヨークからL.A.、ハウジング・プロジェクト(低所得者層住宅)から、ノース・ハリウッドの豪邸、ブロック・パーティーから業界コンベンション、純粋なクリエイティブ精神からセックス、ドラッグなど犯罪にまつわるギャングスタ・ラップまで、文化的、社会的側面からヒップホップの本質を探ってゆく。

ストーリー

1997年。すでに音楽ジャンルを超えてあらゆるカルチャーの方面から、巨大なマーケットとして認知されていたヒップホップ。一大商業化されゆくそのヒップホップの真髄を、実際に現場で活躍する豪華アーティストたちが、生の声で語るドキュメンタリー・フィルム、それが本作「ライム&リーズン」だ。ブレイクダンス、グラフィティなど各エレメントの解説や、そのパイオニアたちを紹介してゆく。またそれとともに、ニューヨークからL.A.、ハウジング・プロジェクト(低所得者層住宅)からノース・ハリウッドの豪邸、ブロック・パーティーから業界コンベンション、純粋なクリエイティブ精神からセックス、ドラッグなど犯罪にまつわるギャングスタ・ラップまで、文化的、社会的側面からもヒップホップの本質を探る。登場するミュージシャンたちは、いずれも第一級の人物ばかり。ナズが彼の出身である低所得者住宅にてライムに込めた夢を語れば、女性シンガー、ローリン・ヒルが男性社会で生きる女性アーティストたちの声を代弁する。アイスTが、自らのギャング・ライフとドラッグの実情について語れば、Qティップは公園で、子供たちを囲みながら家族やヒップホップに託した自分の未来を語っていく。さらに、本作完成前後に相次いで凶弾に倒れたトゥパックとノトーリアスB.I.G.の貴重な肉声を収録し、アメリカ社会を生きる都市部の若者の現実を浮き彫りにする。...

作品データ

原題 Rhyme and Reason
製作年 1997年
製作国 アメリカ
配給 ナウオンメディア
上映時間 91分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「ライム&リーズン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi