レーチェルレーチェル
ホーム > 作品情報 > 映画「レーチェルレーチェル」
メニュー

レーチェルレーチェル

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

マーガレット・ローレンスの小説を「理由なき反抗」のスチュワート・スターンが脚色、ポール・ニューマンが初めて製作・監督、1968年度のニューヨーク批評家賞を獲得した。撮影はゲイン・レシャー、音楽はジェローム・モロス、美術はリチャード・マーレル、編集はデデ・アレンが担当した。出演はジョアン・ウッドワード、「俺たちに明日はない」のエステル・パーソンズのほかに、ジェームズ・オルソン、ケイト・ハリントンらブロードウェイの実力派。

ストーリー

レーチェル(ジョアン・ウッドワード)は35歳。独身の小学校教師だ。彼女の父親は葬儀屋だった。そんな職業の暗さが彼女の性格を形づくってしまったのかも知れない。そして今は病弱な母親と2人暮らし。せまい田舎の町での、うっせきしたような生活が続いている。話し相手といえば同僚教師のキャラ・マッキー(エステル・パーソンズ)くらいだ。勇気をおこし、彼女について信仰の集まりに出席してみたりしたが、結果はいつも、みじめなものだった。そんなある日、幼なじみで、今は高校の教師をしているニック(ジェームズ・オルソン)に出会った。彼からデートの誘い。それは彼にとっては、ほんの気まぐれの退屈しのぎでしかなかったのだが、レーチェルにとっては人生の大事件。彼と初めての経験を持った。だがニックは、妻子がいるという理由でレーチェルとの結婚を拒んだ。だがこれは、レーチェルを捨てるための、口実にすぎない。彼女はすべてを知り、ふたたび孤独の日がやってきた。そして妊娠したことに気づく。当然おろすべきなのだろう。だがレーチェルには、母となる日のことが、夢のように広がっていく。ところがなんと、医者にみてもらうと、それは単なる腫れものが出来たにすぎなかった……。しかしながら、この一件は、彼女にとっとは、大変な経験であった。もう、この古い町とは別れよう。知らない町で新しい人生をみつけよう。それはバラ色の人生ではないかも知れない。だがレーチェルはひとり、いま、ささやかな第一歩を、踏み出そうとしている。新しいレーチェルの誕生でもある。...

作品データ

原題 Rachel,Rachel
製作年 1968年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

レーサー[DVD] イブの三つの顔[Blu-ray/ブルーレイ] パリが恋するとき[DVD]
レーサー[DVD] イブの三つの顔[Blu-ray/ブルーレイ] パリが恋するとき[DVD]
発売日:2012年5月9日 最安価格: ¥910 発売日:2013年11月22日 最安価格: ¥1,522 発売日:2015年7月8日 最安価格: ¥818
Powered by 価格.com

他のユーザーは「レーチェルレーチェル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi