ムーンライズ・キングダム
ホーム > 作品情報 > 映画「ムーンライズ・キングダム」
メニュー

ムーンライズ・キングダム

劇場公開日

解説

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ダージリン急行」のウェス・アンダーソン監督が、1960年代の米東海岸ニューイングランド島を舞台に、12歳の少年と少女が駆け落ちしたことから始まる騒動を、独特のユーモアとカラフルな色彩で描いたドラマ。周囲の環境になじめない12歳の少年サムと少女スージーは、ある日、駆け落ちすることを決意。島をひとりで守っているシャープ警部や、ボーイスカウトのウォード隊長、スージーの両親ら、周囲の大人たちは2人を追いかけ、小さな島に起こった波紋は瞬く間に島中に広がっていく。ウェス・アンダーソン作品常連のビル・マーレイ、ジェイソン・シュワルツマンをはじめ、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントンら豪華キャストが出演。

作品データ

原題 Moonrise Kingdom
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ファントム・フィルム
上映時間 94分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第85回 アカデミー賞(2013年)

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

ノミネート
最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  

第65回 カンヌ国際映画祭(2012年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ウェス・アンダーソン

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

小さな人生のささやかな練習も世界を変えることがある
ムーンライズ・キングダムの映画評論・批評

小さな箱庭的な風景が広がる。人形劇なんじゃないかとさえ思えるジオラマ感。小さな島でのボーイスカウトのキャンプという設定や、60年代という時代設定に合わせた主人公の少女の妙に大人っぽいファッションが、そんなことを思わせるのかもしれない。...ムーンライズ・キングダムの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全46件)
  • 4.4 雰囲気がすごく好き。 エドワード・ノートンのキャラクターがすごくハマってる。 あと、スカウトの子供たちのかわいらしい言動によく笑わされる。 他にもちょっとしたカットや映像のセンスがすごく光ってい... ...続きを読む

    onaka onakaさん  2016年5月8日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 雰囲気が好き。 雰囲気似てるなあと思ってたら、やっぱりグランドブダペストホテルの監督だった!ここまで色濃く個性が出てるのは凄い。 まず、絵だけで満足感があって、計算されたカット割りとかすごく好き。ストーリーは微... ...続きを読む

    JYARI JYARIさん  2016年5月7日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 小さな恋のメロディ冒険活劇版。 メガネ君のすっとぼけな表情にキャラが良くボーイスカウト軍団とのハチャメチャ合戦など楽しめる。 大人たちが翻弄されているがそんな連中が豪華なキャスト陣なのも良い。 とにかくお洒落なウェスアンダーソン。 ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年5月4日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ムーンライズ・キングダム」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi