ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日
ホーム > 作品情報 > 映画「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」
メニュー

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日

劇場公開日

解説

カナダ人作家のヤン・マーテルが2001年に発表し、ブッカー賞を受賞した世界的ベストセラー小説「パイの物語」を、「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」のアン・リー監督が映画化。乗っていた貨物船が遭難し、一匹のトラとともに救命ボートで漂流することになった少年パイのたどる運命を描く。1960年インド・ポンディシェリに生まれた少年パイは、父親が経営する動物園でさまざまな動物たちと触れ合いながら育つ。パイが16歳になった年、両親はカナダへの移住を決め、一家は動物たちを貨物船に乗せてインドをたつが、洋上で嵐に遭遇し貨物船が沈没。必死で救命ボートにしがみついたパイはひとり一命を取りとめるが、そこには体重200キロを超すベンガルトラがいた。第85回アカデミー賞で全11部門にノミネートされ、アン・リーが自身2度目となる監督賞受賞を果たした。

キャスト

作品データ

原題 Life of Pi
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 126分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
 

受賞歴

第85回 アカデミー賞(2013年)

受賞
監督賞 アン・リー
撮影賞 クラウディオ・ミランダ
作曲賞 マイケル・ダナ
視覚効果賞  
ノミネート
作品賞  
脚色賞 デビッド・マギー
編集賞 ティム・スクワイアズ
プロダクションデザイン賞  
音響編集賞  
音響録音賞  
主題歌賞 “Pi's Lullaby”

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

受賞
最優秀作曲賞 マイケル・ダナ
ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 アン・リー

DVD・ブルーレイ特集

誰もが認める“コレクション必須”の傑作がリリース! 映画ファンなら手に取ってほしい「4枚組コレクターズ・エディション」──
DVD・ブルーレイ特集

 本年度アカデミー賞で「アルゴ」を超える最多4部門(監督賞・撮影賞・視覚効果賞・作曲賞)を受賞した「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」が、いよいよ6月5日にブルーレイ&DVDリリース。ジェームズ・キャメロンも認めた究極の映像美と、そこに封じ込められた深遠なテーマ──世界が絶賛した傑作の魅力に迫る。 DVD・ブルーレイ特集

特集

本年度アカデミー賞有力作品!あなたの“映画観”“人生観”が変わる1本 少年とトラが漂流227日間──希望と感動の物語!
特集

「少年とトラが一隻のボートで227日間にわたって漂流する」という驚きに満ちたベストセラー小説を、アカデミー監督賞に輝くアン・リー監督がこれまでにない新しい3D映像美で映画化。観る者の映画観、そして人生観をも変えてしまいそうな注目作「ラ...特集

インタビュー

アカデミー賞11部門ノミネート!アン・リー監督が明かす初の3D大作の必見シーンとは?
インタビュー

本年度アカデミー賞の作品賞、監督賞を含む主要11部門でノミネートを果たしている「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」(公開中)を携えて、「ブロークバック・マウンテン」でアジア人として初のアカデミー賞監督賞に輝いたアン・リーが来...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

命の尊さを思い知る宗教的体験に昇華する漂流譚
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日の映画評論・批評

荒れ狂う洋上の奇跡的な体験の果て、人生で大切なことを悟る凪がやってくる。純然たるファンタジーにも、リアルな漂流映画の範疇にも収まらない。文学的なルーツは、ありえない出来事と現実との融合が奇妙なリアリティを醸成するラテンアメリカ発の魔術...ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 50 (全77件)
  • 寓話 アバターのような話はありきたりだけれど見たことのない映像が味わえるタイプと決めつけて当然のようにIMAX3Dで観たが素晴らしい映像。その光景が実は…と言うのが後から効いてくる。「寓話」がキーワー... ...続きを読む

    ykono ykonoさん  2015年2月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ブルーレイディディスクで見る価値ある作品 予告編の映像が迫力満点で印象に残っていたので観た。CGとわかってしまうとちょっと興ざめな部分も。神童パイものがたりを語る壮年のパイはもっと歳をとっていたらよかったな。そのほうが幻想的なシーンに共... ...続きを読む

    yukoseenote yukoseenoteさん  2015年1月4日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • トラはトラ ネタバレ! まったくなつかない。最後もふりむかない。トラの描写がリアルでよかった分、主人公が体験したらしきミーアキャットとクジラのシーンがういてしまう。 ...続きを読む

    chata chataさん  2015年1月4日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報