アンダーグラウンド(1995)
ホーム > 作品情報 > 映画「アンダーグラウンド(1995)」
メニュー

アンダーグラウンド(1995)

劇場公開日

解説

1995年・第45回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したエミール・クストリッツァの代表作。1941年、ナチスドイツがユーゴスラビアに侵攻。ベオグラードに住む武器商人のマルコは祖父の屋敷の地下に避難民たちを匿い、そこで武器を作らせて生活する。やがて戦争は終結するがマルコは避難民たちにそのことを知らせず、人々の地下生活は50年もの間続いていく。1996年日本初公開。2011年、デジタルリマスター版でリバイバル公開される。

作品データ

原題 Underground
製作年 1995年
製作国 フランス・ドイツ・ハンガリー合作
配給 紀伊國屋書店、マーメイドフィルム
日本初公開 1996年4月
上映時間 171分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第48回 カンヌ国際映画祭(1995年)

受賞
コンペティション部門
パルムドール エミール・クストリッツァ
出品
コンペティション部門
出品作品 エミール・クストリッツァ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

コントロール不能な力を全力で謳い上げる、哀しくも愛おしいファンタジー
アンダーグラウンド(1995)の映画評論・批評

1995年製作の映画である。戦後50年というタイムスパンと、90年代に入ってのユーゴスラビアの内紛の顕在化が、この壮大かつ愛らしい映画の原動力となる。つまり前世紀初めから常にくすぶり続け、時に大惨事を演出してきたユーゴスラビアにおける...アンダーグラウンド(1995)の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.3 4.3 (全14件)
  • 嫌だ。こんなの。 何も知らずに地下で生活していた方が幸せだったかな… どれほど苦しいことか。 この世から自分の国が、自分の国の言語が、自分の国の文化がなくなる。 そして、ユーゴスラビアという国は、世の中から忘れら... ...続きを読む

    masupan masupanさん  2016年4月29日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 残酷な世界 三時間と長いけれど後半は前半の伏線の回収だったり、怒涛の追い上げで三時間もの長さがあるということを忘れてしまっていた。 あまりユーゴスラビアのことは知らずに観ました。 正直見終わって一体これはな... ...続きを読む

    GOTR GOTRさん  2016年2月18日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • クラクラした ネタバレ! エネルギーに満ちていて良かった、最初の方クロとマルコの顔の区別がつかず混乱した、観終わってからあらすじを読んで、そんな話だったのか・・・、と、全然わかってなかったことに愕然とした、なんだかずっと... ...続きを読む

    Nana Shinozaki Nana Shinozakiさん  2016年2月10日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

アンダーグラウンド
アンダーグラウンド
2013年12月28日
¥400
ビデオパス
※au IDが必要

他のユーザーは「アンダーグラウンド(1995)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi