母の道、娘の選択
ホーム > 作品情報 > 映画「母の道、娘の選択」
メニュー

母の道、娘の選択

劇場公開日

解説

米ニューヨークでロイターの記者として働く我謝京子監督が、日本人女性の生き方や母と娘をテーマに撮り上げたドキュメンタリー。職場の同僚が執筆した「ユダヤ人の罪悪感」というエッセイ集に触発された我謝監督は、「あこがれていた外国へやってきた一方で日本を飛び出したことへの罪悪感」をテーマに、ニューヨークに住む日本人女性たちに話を聞いてまわる。日本を出た理由や故郷へ抱く罪悪感、日米の働き方の違い、育児と仕事の両立など多岐にわたる話題はいつしか親世代との比較となり、監督のなかで母と娘との姿が明確になっていく。

キャスト

作品データ

原題 Mothers' Way, Daughters' Choice
製作年 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 85分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi