ホームカミング(2010)
ホーム > 作品情報 > 映画「ホームカミング(2010)」
メニュー

ホームカミング(2010)

劇場公開日

解説

名作ドラマ「金曜日の妻たちへ」などの飯島敏宏監督がメガホンをとり、高田純次が映画初主演を果たした人情コメディ。定年退職を迎え、妻と2人きりの暮らしをスタートさせた61歳の鴇田。彼らは、都心から40キロ離れたニュータウン、虹の丘タウンに暮らしていた。しかし、かつて賑わっていた町も少子高齢化が進み、すっかり老人の町へと様変わりしていた。鴇田は町に活気を取り戻すべく、仲間たちとともに町興しのお祭復活運動を開始する。

スタッフ

監督
エグゼクティブプロデューサー
大月俊倫
脚本
千束北男
撮影
稲垣湧三
音楽
冬木透
栗山和樹
美術
池谷千克
及川一
編集
松木朗

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 クロックワークス
上映時間 105分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
1.7 1.7 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ホームカミング(2010)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi