ヒア アフター
ホーム > 作品情報 > 映画「ヒア アフター」
メニュー

ヒア アフター

劇場公開日 2011年2月19日

解説

巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働者のジョージ、臨死体験をしたパリ在住のジャーナリスト・マリー、兄を亡くしたロンドン在住の小学生マーカスの3人が、互いの問いかけに導かれるようにめぐり会い、生きる喜びを見出していく姿を描く。脚本は「クイーン」「フロスト×ニクソン」のピーター・モーガン。出演はマット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス。

作品データ

原題 Hereafter
製作年 2010年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 129分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート
視覚効果賞  

特集

巨匠から俊英へ──いま受け継がれる名監督へのバトン
特集

現在80歳、あらゆる映画人からリスペクトされ、今なお現役で作品を撮り続ける名匠クリント・イーストウッド。そして、多くの評論家や映画ファンから“跡を継ぐ者”との評価も高いベン・アフレック。この2月、奇しくも同時期に監督最新作が公開される。映画ファンの心をとらえて離さないこの2人の才能に迫り、2月5日公開「ザ・タウン」、2月19日公開「ヒア アフター」に込められたメッセージを探る。特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

抑えた色調と抑えた語り口がリンクし、独楽が静まるような求心力を生んでいる
ヒア アフターの映画評論・批評

なんと趣味のよい映画なのだろう。「ヒア アフター」を見て、私は反射的にそう思った。紺やグレーや茶色が、実にきめ細かく使い分けられている。どれも地味な色だ。赤や黄色といった強い差し色は用いられない。いいかえれば、これは一種のミニマリズム...ヒア アフターの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全88件)
  • 死生観 キリスト教ではエデンだったり、仏教では三途の川だったりと、死後の体験はその人の宗教観が表れる話が多い。 きっと完全な死後ではなく、あくまでも臨死であって脳みそが見せている世界なのかな?って思いも... ...続きを読む

    amott amottさん  2016年9月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • マリー役の女優さんが素敵で ありえなさそうな設定なのにとてもリアル... マリー役の女優さんが素敵で ありえなさそうな設定なのにとてもリアルに感じてしまった この世界観を創り出した事に感動した ...続きを読む

    ふうさん ふうさんさん  2016年4月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • その後 なかなか面白い映画でした( ´ ▽ ` )ノ テーマは、「死後の世界はあるのか?」についてなんだけど、アメリカ製作の映画で、このテーマをこういうふうに描くのは珍しい。 中盤で、「死後の世界は宗教... ...続きを読む

    サケビオース サケビオースさん  2015年8月12日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ヒア アフター(吹替版) ヒア アフター (字幕版) ヒア アフター(字幕版) ヒア アフター
ヒア アフター(吹替版) ヒア アフター (字幕版) ヒア アフター(字幕版) ヒア アフター
2013年11月26日 2013年11月26日 2013年12月28日 2014年4月10日
¥400 ¥400 ¥300 ¥950
Amazonビデオ Amazonビデオ iTunes Google Play
※プライム対象 ※プライム対象

他のユーザーは「ヒア アフター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi