ヒア アフター
ホーム > 作品情報 > 映画「ヒア アフター」
メニュー

ヒア アフター

劇場公開日

解説

巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働者のジョージ、臨死体験をしたパリ在住のジャーナリスト・マリー、兄を亡くしたロンドン在住の小学生マーカスの3人が、互いの問いかけに導かれるようにめぐり会い、生きる喜びを見出していく姿を描く。脚本は「クイーン」「フロスト×ニクソン」のピーター・モーガン。出演はマット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス。

作品データ

原題 Hereafter
製作年 2010年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 129分
映倫区分 G
 

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート
視覚効果賞  

特集:ヒア アフター

巨匠から俊英へ──いま受け継がれる名監督へのバトン
ヒア アフターの特集

現在80歳、あらゆる映画人からリスペクトされ、今なお現役で作品を撮り続ける名匠クリント・イーストウッド。そして、多くの評論家や映画ファンから“跡を継ぐ者”との評価も高いベン・アフレック。この2月、奇しくも同時期に監督最新作が公開される...ヒア アフターの特集

関連ニュース:ヒア アフター

ヒア アフターの関連ニュース

映画評論:ヒア アフター

抑えた色調と抑えた語り口がリンクし、独楽が静まるような求心力を生んでいる
ヒア アフターの映画評論・批評

なんと趣味のよい映画なのだろう。「ヒア アフター」を見て、私は反射的にそう思った。紺やグレーや茶色が、実にきめ細かく使い分けられている。どれも地味な色だ。赤や黄色といった強い差し色は用いられない。いいかえれば、これは一種のミニマリズム...ヒア アフターの映画評論・批評

映画レビュー:ヒア アフター

平均評価
3.4 3.4 50 (全79件)
  • オカルト臭を逃れた人間ドラマ 三つの異なる場所で進行する物語がどう結び付きをみせるのか、その点に見る側は引き寄せられていく。要約をしつつもそれぞれの日常や背負うものは提示され奥行きもある。二時間にこれだけの時間的背景を収めて... ...続きを読む

    paitan paitanさん  2014年3月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • おお いい! この一言に尽きる イーストウッドらしくないが、らしさとか抜きにして素晴らしい 単純に、画がすごいとかアクションが…というわけではなくて、音や影にこだわった映画だと思う。 ...続きを読む

    中村さん 中村さんさん  2014年1月24日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 展開がゆっくりすぎ イマイチでした。 面白そうなヒューマンドラマかと期待したのですが、自分には合いませんでした。 俳優陣の演技はなかなかに良かったです。 特に、子役の演技は地味ですが安定しており、物語を牽引する大役... ...続きを読む

    ノリミッチー ノリミッチーさん  2013年12月9日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • ヒア アフターのすべての映画レビュー
  • ヒア アフターの映画レビューを書く

他のユーザーは「ヒア アフター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報