「はっきり言ってこういう映画が世に出られることに憤慨です。」雷桜 うえあおいさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「雷桜」 > レビュー > うえあおいさんのレビュー
メニュー

雷桜

劇場公開日 2010年10月22日
全24件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

はっきり言ってこういう映画が世に出られることに憤慨です。

何の印象も残らない映画でした。
ストーリーも平凡です。
いくら岡田将生がかっこよくても、蒼井優がかわいくても、
中身がなければ映画は駄作。
ファンDVDでも見た方がよっぽどまし。
音楽も、時代劇なのに洋楽みたいな曲使ってた。
はっきり言ってこういう映画が世に出られることに憤慨です。

2011/02/11 @機内

うえあおい
さん / 2016年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi