「命の」カティンの森 がいさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

カティンの森

劇場公開日 2009年12月5日
全9件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

命の

重さ。現代の日本では人ひとり殺しても大事件なのに戦争してる時代には大量の死が当たり前にある。戦争映画を観る度、不思議な感覚になる。この作品も機械的に次々に大量の死を見せられる。目の前にたくさんの死体があり次が自分の番だとわかった時の気持ちって、、、辛すぎる。

がい
さん / 2015年1月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi