カティンの森
ホーム > 作品情報 > 映画「カティンの森」
メニュー

カティンの森

劇場公開日

解説

1943年にソ連国内の森で数千人のポーランド将校の遺体が発見された「カティンの森事件」を、巨匠アンジェイ・ワイダ監督が、実際に遺された手記や手紙を基に描き出す歴史ドラマ。1939年、西からドイツ軍に追われる人々とソ連軍に東から追われた人々が、ポーランド東部にあるブク川の橋の上で偶然出くわす。西側からはソ連の捕虜となった夫・アンジェイ大尉を探すアンナと娘のニカ、東側からは大将夫人ルジャがおり、彼らはそれぞれの目的地へ向かうため川を渡る。

作品データ

原題 Katyn
製作年 2007年
製作国 ポーランド
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 122分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第80回 アカデミー賞(2008年)

ノミネート
外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

戦後ポーランドの痛ましい傷痕を女性たちの<顔>で描き出したワイダの集大成
カティンの森の映画評論・批評

無惨な末路を迎えるテロリスト、マチェックは好きになった酒場の女クリスティーナに「なぜ、いつも黒眼鏡をかけているの」と問われ、「わが祖国への愛の記念さ。報われぬ愛の」と答える。「灰とダイヤモンド」で最も忘れがたい印象的なシーンだが、以来...カティンの森の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全9件)
  • 史実と戦争の残酷性と祈りと 第二次世界大戦が始まった前後、ソ連のスターリング主義の下、ポーランド人大虐殺の歴史的事実がよく理解できた映画でした。つくづく自由にものが言えない国の怖さを感じました。戦争のことを知れば知るほど、... ...続きを読む

    chakurobee chakurobeeさん  2015年7月9日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 歴史は重い 概略だけは知っていたカティンの森事件。アンジェイ・ワイダが史実を元に、見事に二時間にまとめている。ソ連が行ったポーランド人将校の大量虐殺。ポーランドに進攻したソ連軍は、それをドイツ軍のせいにして... ...続きを読む

    ガク ガクさん  2015年4月13日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • 命の 重さ。現代の日本では人ひとり殺しても大事件なのに戦争してる時代には大量の死が当たり前にある。戦争映画を観る度、不思議な感覚になる。この作品も機械的に次々に大量の死を見せられる。目の前にたくさんの... ...続きを読む

    がい がいさん  2015年1月7日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ワルシャワ、二つの顔を持つ男[DVD] アンジェイ・ワイダBOX-戦争と歴史-【初回限定生産】[DVD] バンディット 後編:英雄の最期[DVD] バンディット 前編:義賊ヤノシークの誕生[DVD]
ワルシャワ、二つの顔を持つ男[DVD] アンジェイ・ワイダBOX-戦争と歴史-【初回限定生産】[DVD] バンディット 後編:英雄の最期[DVD] バンディット 前編:義賊ヤノシークの誕生[DVD]
発売日:2015年3月3日 最安価格: ¥3,175 発売日:2014年10月3日 最安価格: ¥6,208 発売日:2012年5月2日 最安価格: ¥3,629 発売日:2012年5月2日 最安価格: ¥3,959
Powered by 価格.com

他のユーザーは「カティンの森」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi