そして、私たちは愛に帰る
ホーム > 作品情報 > 映画「そして、私たちは愛に帰る」
メニュー

そして、私たちは愛に帰る

劇場公開日

解説

2007年カンヌ国際映画祭にて最優秀脚本賞と全キリスト協会賞を授賞したドイツ・トルコ合作のヒューマンドラマ。監督・脚本は「愛より強く」(2004)でベルリン映画祭金熊賞を受賞した俊英ファティ・アキン。余生を娼婦と暮らす父と大学講師の息子、娼婦の母と反政府活動家の娘、友人を救うためイスタンブールに旅立つ娘と娘の身を案じながらも愛情を伝えられない厳格な母。ドイツとトルコを舞台に、すれ違う3組の親子の人生の旅路を描く。

作品データ

原題 Auf der Anderen Seite
製作年 2007年
製作国 ドイツ・トルコ合作
配給 ビターズ・エンド
上映時間 122分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第60回 カンヌ国際映画祭(2007年)

受賞
コンペティション部門
脚本賞 ファティ・アキン
出品
コンペティション部門
出品作品 ファティ・アキン

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全4件)
  • 映画の魅力に満ちた作品 ネタバレ! やっと鑑賞することができたこの作品。以前、BSで放送していたのをたまたま途中から見たのだが、素晴らしいラストにもう一度見たいと思いつつも作品のタイトルを忘れる始末。レンタル屋さんで見つけることが... ...続きを読む

    よしただ よしたださん  2015年2月5日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 映画史に残る美しいラストシーン 多少ネタバレありです。 トルコ人の娼婦を老後の伴侶にしようとする、一人のドイツ人の老人。結果老人に殺されてしまう娼婦。左翼活動で、トルコから国外に逃亡するその娼婦の娘。その娘を愛し、助けようとす... ...続きを読む

    k.mori k.moriさん  2010年8月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 赦しの犠牲祭。 ネタバレ! 名画座にて。 惜しむらくは、トルコ系移民の実状についてもう少し知っていれば。 そんなことを考えさせられる作品だった。 自身もドイツ生まれでトルコ系移民二世であるF・アキン監督作品。 冒頭で大学教... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2009年7月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi