闇の子供たち インタビュー: 阪本順治監督が語る人身売買、臓器密売の闇

ホーム > 作品情報 > 映画「闇の子供たち」 > インタビュー > 阪本順治監督が語る人身売買、臓器密売の闇
メニュー

闇の子供たち

劇場公開日 2008年8月2日
2008年7月30日更新

タイの裏社会で横行する幼児虐待、人身売買、臓器密売の深い闇に迫った梁石日の同名長編小説を「KT」「亡国のイージス」など骨太な作品で知られる阪本順治監督が映画化した「闇の子供たち」がいよいよ公開を迎える。江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市ら豪華キャストが顔を揃えた08年日本映画界最大の問題作について阪本監督に話を聞いた。(取材・文:編集部)

阪本順治監督インタビュー
「子供だけは絶対に大人の暴力から守らないといけない」

目を覆いたくなるような現実が次々と映し出される…… 目を覆いたくなるような現実が次々と映し出される……

デビュー作の「どついたるねん」から、近作の「亡国のイージス」「魂萌え!」まで、コメディ、社会派サスペンス、犯罪ドラマなど様々なジャンルの映画を撮ってきた阪本監督。映画監督として常に新しいテーマに挑戦したいという思いから、映画化の依頼を受けて、すぐに「やらせてほしい」と答えたそうだが、取材を始めてみると、そのテーマの深刻さ、複雑さが重くのしかかってきたという。

阪本順治監督 阪本順治監督 [拡大画像]

「取材を進める中で、長年この問題に関わっているNGOの方に話を聞くと、タイの売春宿で女衒みたいなことをやっている人間は、単に犯罪者として断罪できないと話していたんです。というのも、彼らの半数以上が子供のときに、何らかの虐待を受けて育ったからだそうです。結局、虐待された人間が犯罪組織に残らざるをえなくなって、幼児の監禁などの仕事をやらされているという実情があるんです。その複雑さをしっかり描いて欲しいと言われましたね。だから、長い間こういった子供たちを助ける仕事に携わっている人たちは、『子供たちが可哀相だから助けてあげたい』なんていう気持ちはとっくに通り越していていて、『ブスは工場、美人は売春宿に連れて行かれるんですよ』なんて笑って話すんです」

タイ・バンコク駐在の新聞記者の南部(江口洋介)は、東京本社からの依頼を受け、人身売買、臓器密売の実態についての調査を開始。臓器密売の元仲介者を通して、臓器提供者の子供は移植手術の際に生きたまま臓器をえぐり取られるという衝撃の事実を知った南部は現地NGOで働くボランティアの音羽(宮崎あおい)やフリーカメラマンの与田(妻夫木聡)らとともに調査を進めるが、彼らに厳しい現実が立ちはだかる……。

梁石日による原作小説では、NGOの音羽が主人公だったが、映画では新聞記者・南部を中心に組み立て直した。

「日本人がタイや中国に子供を買いに行って、その画像をアップして自慢しあっているインターネットの闇サイトを見たときに、これは自虐的にならざるをえないと思いましたね。そして自分を安全な場所においた映画にするのではなく、日本人が問い返されるような内容にしたいと思うようになったんです。要するに究極的に自分を重ねざるをえない状況に置いたわけです」

インタビュー

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

見ることだけでは完結しない深刻な社会派ドラマ
映画評論

阪本順治監督は守備範囲がひろい。彼の作品は、監督デビュー作「どついたるねん」に始まる男のドラマ、「魂萌え!」のような女性ドラマ、「KT」や「亡国のイージス」などの社会派ドラマに大別できるが、どれも瀬戸際にいる人間を描いて見ごたえがある...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

闇の子供たち プレミアム・エディション[DVD] 闇の子供たち[Blu-ray/ブルーレイ] ひとつ屋根の下 コンプリートBlu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] トライアングル DVD-BOX[DVD]
闇の子供たち プレミアム・エディション[DVD] 闇の子供たち[Blu-ray/ブルーレイ] ひとつ屋根の下 コンプリートBlu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] トライアングル DVD-BOX[DVD]
発売日:2009年2月25日 最安価格: ¥3,920 発売日:2009年2月25日 最安価格: ¥4,984 発売日:2015年3月18日 最安価格: ¥25,280 発売日:2009年5月29日 最安価格: ¥17,511
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全27件)
  • 宮崎あおいファンは観ない方がいい。 宮崎あおいファンは観ない方がいい。 今回の役の、人の気持ちを考えない、自分の言いたいことだけをいうばかな女っぷりに、いらりとするから。 闇に生きる子供たちを目の前にして、 NGOの人は、目の前の... ...続きを読む

    うえあおい うえあおいさん  2016年7月1日 19:17  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 原作ほど闇を表現されていない。ラストもいまいち。 原作ほど闇を表現されていない。ラストもいまいち。 ...続きを読む

    えいじ えいじさん  2016年5月5日 20:17  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 鑑賞注意‼︎ 実にグロい作品。 覚悟して見よ! 子供を餌食にハイエナどもが群がる様に怒りがおさまらない。 貧しい…って残酷なんだと実感。 生まれた場所が日本で良かった。 今の幸せに感謝すると同時にこんな... ...続きを読む

    ♪riko♪ ♪riko♪さん  2016年2月16日 20:37  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 3月のライオン 後編 神木隆之介&染谷将太、演じることが“存在証明” ハマリ役に出合った「3月のライオン」
  • インタビュー ブルーハーツが聴こえる 李相日監督&豊川悦司が放つ「THE BLUE HEARTS」の魂を込めた不変のメッセージ
  • インタビュー 暗黒女子 飯豊まりえ「暗黒女子」で見せた女優としての“進化”と“真価”
インタビューの一覧を見る
Jobnavi