ピーター・パン(2003)
ホーム > 作品情報 > 映画「ピーター・パン(2003)」
メニュー

ピーター・パン(2003)

劇場公開日

解説

J・M・バリーが生んだ世界中で愛されてきた“永遠の少年”の物語を、本国イギリスでの舞台初演以来100周年を記念し、原作に忠実に実写映像化。ピーター・パン役には史上初めて少年を起用し、深いドラマ性も織り込み従来の映像化作品とは一線を画す仕上がりとなった。監督は「ミュリエルの結婚」「ベスト・フレンズ・ウェディング」のP・J・ホーガン。ピーター・パン役には、新人ジェレミー・サンプター。

ストーリー

小説家を夢見る少女、ウェンディーはいまだ本当の恋も知らない13歳の女の子。でも、周囲の大人たちはそろそろレディになるための教育を始める頃合いだと感じていた。いよいよ明日からのレディ教育を前にした、子供として過ごす最後の夜、彼女の前に不思議な少年ピーター・パンと小さな妖精ティンカー・ベルが現われる。ピーターは、ウェンディーが夜ごと弟たちに語るお話を聞きに何度も彼女たちの部屋へ訪れていたのだ。すぐに打ち解けた彼らは、海賊と妖精が住み、永遠に子供でいられる島“ネバーランド”へ向けて一緒に飛び立つ。...

作品データ

原題 Peter Pan
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ
上映時間 113分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全5件)
  • 大人にならない子供 ピーターパンの王道作品で、子供に見せても全く問題にならない。 大人になることができないピーターパンと、彼にあこがれるけど現実の家族を大切にするウェンディが、大人から見るととても切なく見えてしまう。 ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2016年8月9日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 原作に忠実 ネタバレ! という謳い文句の映画。 た、確かに…!イギリスの児童文学らしく、主人公含め子供達がナチュラルに残酷、自分勝手!フックを倒すのに正義は無く(フックにもないけど)愛は要らぬが愛されたい。 その集約が... ...続きを読む

    れお れおさん  2015年11月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • これぞピーターパン 今やってるpanより、こっちのほうが全然好き ...続きを読む

    Keita Keitaさん  2015年11月18日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ピーター・パン ピーター・パン
ピーター・パン ピーター・パン
2012年12月21日 2013年12月29日
¥500 ¥300
ビデオマーケット Google Play
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi