月曜日に乾杯!
ホーム > 作品情報 > 映画「月曜日に乾杯!」
メニュー

月曜日に乾杯!

劇場公開日

解説

退屈な日常にうんざりした中年男の気ままな旅を描くコメディ。監督・脚本・編集・出演は「素敵な歌と舟はゆく」のオタール・イオセリアーニ。撮影は近年のイオセリアーニ作品や「恋ごころ」のウィリアム・リュプシャンスキー。音楽はイオセリアーニ作品常連のニコラ・ズラビシュヴィリ。美術・出演は「素敵な歌と舟はゆく」のマニュ・ド・ショヴィニ。出演はこれが俳優デビューで、「ルムンバの叫び」などのプロデューサーとして知られるジャック・ビドウほか。2002年ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)、国際批評家連盟賞受賞。

ストーリー

フランスの小さな村。工場に勤めるヴァンサン(ジャック・ビドウ)は、毎朝5時に起き、1時間半かけて通勤している。工場ではタバコを吸うこともできず、単調な仕事をこなすだけ。家では家族からあまり相手にされていない。でも雑用ばかり言いつけられて、趣味の絵を描くこともままならない。いつものように出勤したヴァンサンは、仕事をさぼり、そのまま旅に出ることを思いつく。彼は街で一人暮らししている父親(ラズラフ・キンスキー)のもとを訪れる。すると父親は旅の資金をヴァンサンにくれた。彼は列車に乗りヴェニスへ。そして父親の旧友であるマルティーノ侯爵(オタール・イオセリアーニ)を訪ね、駅で出会った男カルロ(アリーゴ・モッツォ)と意気投合して遊び、思いっきり羽をのばす。やがてある日、ヴァンサンは突然帰宅。次の朝、工場へ出勤しようとするヴァンサンに、彼の妻(アンヌ・クラヴズ=タルナヴスキ)はいつもより優しい態度を取るのだった。...

作品データ

原題 Lundi Matin
製作年 2002年
製作国 フランス・イタリア合作
配給 ビターズ・エンド
上映時間 127分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第52回 ベルリン国際映画祭(2002年)

ノミネート
銀熊賞(最優秀監督賞) オタール・イオセリアーニ

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全1件)
  • イオセリアーニに乾杯 あぁもう本当に、オタール・イオセリアーニ大好きです 見たのは2作目だけど、見るたびグルジア(ジョージア)の人々への愛が止まりません。今作はフランスの田舎が舞台なのですが住民達がグルジア人にしか見... ...続きを読む

    ローラ ローラさん  2016年6月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「月曜日に乾杯!」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi