欲望という名の女
ホーム > 作品情報 > 映画「欲望という名の女」
メニュー

欲望という名の女

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

幼時に受けたショックがもとでセックスに対する拒否反応を示す女性の性を描いたブラジル製のサイコ・ポルノ。

ストーリー

レジーナ(ヘレナ・ラモス)は夫ヘレス(ヌーノ・レアル・マイア)を愛してはいるが、セックスをしようとすると激しい拒否反応を表し、いつも行為にいたらない。反面、いい男を見ると欲情し、その男とのセックスの様を幻想する。その症状は徐々に悪化、ヘレスは秘書と情事を楽しみ、二人の仲は冷えきってしまう。ある時、レジーナは自分の幻想の中に鳩がいつも出てくることに気づく。幼い時、両親の情交を覗き見た彼女が、鳩小屋で父に責め立てられた時の記憶が生んだトラウマだったのだ。心の傷を克服したレジーナは、ヘレスとヨリを戻すのだった。...

作品データ

原題 Woman Object Mulher objeto
製作年 1981年
製作国 ブラジル
配給 松竹富士

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi