野獣の瞳
ホーム > 作品情報 > 映画「野獣の瞳」
メニュー

野獣の瞳

劇場公開日

解説

キック・ボクシングに賭ける青年の闘いと恋を描いたアクション・ロマン。主演は“香港四天王”の一員で、「風よさらば/天若有情II」(94)のアーロン・クォックで、甘いイメージから一転、本格的にアクションに挑んで話題になった。製作は香港ニュー・ウェーヴの旗手にして、ハリウッドでも活躍する才人ジョン・ウー。監督はジョン・ウーの助監督として活躍したパトリック・ウォンで、本作がデビューとなる。緊迫感あふれるボクシングは、アクション監督を「ターゲット・ブルー」などリー・リンチェイとのコンビで知られるユエン・タクがつとめた。撮影は「恋する天使」のアーサー・ウォン。音楽はデニー・ウォン。美術は邱偉明。編集はデイヴィッド・ウー。共演は「008・皇帝ミッション」のカルメン・リー、「金城武の死角都市・香港」のサモ・ハン・キンポーほか、日本から澤田謙也、國村隼が参加。

ストーリー

キックボクサーを夢見て、ジムで付き人をつとめる青年ケン(アーロン・クォック)は、香港チャンピオンのチャン(唐文龍)の試合に現れた美女グロリア(カルメン・リー)に恋をする。グロリアはチャンの妹で、チャンはケンに妹に近づくなと宣告。チャンを倒すことを夢見るケンは、名トレーナーのハン(サモ・ハン・キンポー)に師事。見る間に頭角を現したケンはデビュー戦以来連戦連勝。かくしてタイトルマッチで、チャンに挑戦。激闘が続くが、ケンは誤ってチャンを死なせてしまう。実は妊娠していたグロリアは悲しみのあまりケンの元を去り、中絶手術を受ける。空虚な日々を非合法の賞金マッチでまぎらすケン。彼の脳は傷を負い始めた。が、グロリアとの再会が彼を再起させた。チャンの夢だったアジア王者、山田(澤田謙也)に挑戦したのだ。激闘の末、山田を破ったケンだが、やがて彼の身体がマットに沈む。ケンは病院でグロリアに見守られて死んだ。...

作品データ

原題 Somebody Up There Likes Me
製作年 1996年
製作国 香港
配給 SHOOTシネマ企画
上映時間 111分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

野獣の瞳[DVD] ハッピーイヤーズ・イブ[DVD] コンスピレーター 謀略[Blu-ray/ブルーレイ] コールド・ウォー 香港警察 二つの正義[DVD]
野獣の瞳[DVD] ハッピーイヤーズ・イブ[DVD] コンスピレーター 謀略[Blu-ray/ブルーレイ] コールド・ウォー 香港警察 二つの正義[DVD]
発売日:2009年12月4日 最安価格: ¥3,292 発売日:2012年6月6日 最安価格: ¥4,104 発売日:2014年10月3日 最安価格: ¥4,010 発売日:2014年4月9日 最安価格: ¥3,447
Powered by 価格.com

他のユーザーは「野獣の瞳」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi