マデリーン 愛の旅路
ホーム > 作品情報 > 映画「マデリーン 愛の旅路」
メニュー

マデリーン 愛の旅路

劇場公開日

解説

許されぬ愛に身を焦がす実在した女マデリーン・スミスの生き方を描く。製作はスタンリー・ヘインズ、監督はデイヴィッド・リーン、脚本はニコラス・フィップス、スタンリー・ヘインズ、撮影はガイ・グリーン、音楽はウィリアム・オルウィンが各々担当。出演はアン・トッド、ノーマン・ウーランド、イヴァン・デニ、レスリー・バンクスなど。

ストーリー

マデリーン・スミス(アン・トッド)はグラスゴーのブルジョワ娘だった。ある日スミス一家は市内の新しい家に引っ越し、マデリーンは地下室を妹と自分の部屋とした。父(レスリー・バンクス)は適齢期になったマデリーンが男に無関心なのを気にしていたが、実は彼女には夜な夜な街路から密かに合図をおくる男ランジェリエ(イヴァン・デニ)がいたのである。ランジェリエは市のスラム街に住む貧乏なフランス人で、彼女との交際は許されない相手だった。しかし、それ故に街路に響く男の靴音を聞きつけ、投げ込まれる手紙を拾いに窓辺にかけよるマデリーンは熱い想いにかられるのだった。娘を案じる父は、ミノック(ノーマン・ウーランド)という上品な青年を娘に近づけた。やがてマデリーンとランジェリエの関係を知らないミノックはマデリーンに求婚した。マデリーンは、その申し出を断われば父の怒りにふれることを気づかい、曖昧な態度で返事を引き伸ばしランジェリエに駆けおちしようといった。しかし、野心家のランジェリエは彼女の父親の許しをとりつけ、正式な結婚によってグラスゴーのブルジョワに仲間入りしようという計算から、彼女の申し出を断わる。その彼が次にマデリーンの家を訪れたのは、婚約するから今までの恋文をすべて返せと彼女がいってきたときだった。この屈辱にランジェリエは、手紙を証拠に一切を父親に暴露しようとした。その直後、マデリーンは今までの態度を一変した。それは今まで見せたこともない情愛に充ちていたため、彼は先刻の怒りも忘れて、さし出されたココアを味わった。数日後発見されたランジェリエの死体から多量の砒素が検出された。彼の知人がマデリーンとランジェリエの関係を暴露したために、当局の捜査が開始された。そしてマデリーンは捕えられ、公判に付された。市はこのスキャンダルでもちきりだった。しかし、死体から発見された砒素が彼女の愛用する顔料であったことが立証されるに及んで、彼女は無罪釈放となった。...

作品データ

原題 Madeleine
製作年 1950年
製作国 イギリス
配給 インターナショナル・プロモーション

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

マデリーン 愛の旅路[DVD] 第七のヴェール[DVD] ヒットマン・リベンジ[DVD] 超音ジェット機[DVD]
マデリーン 愛の旅路[DVD] 第七のヴェール[DVD] ヒットマン・リベンジ[DVD] 超音ジェット機[DVD]
発売日:2014年12月25日 最安価格: ¥3,780 発売日:2014年1月27日 最安価格: ¥3,780 発売日:2011年1月20日 最安価格: ¥3,292 発売日:2008年10月27日 最安価格: ¥3,780
Powered by 価格.com

他のユーザーは「マデリーン 愛の旅路」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi