新ポリス・ストーリーのレビュー・感想・評価

新ポリス・ストーリー

劇場公開日 1993年10月9日
2件を表示 映画レビューを書く

車がぶつかる恐ろしさ。

実際の誘拐事件ベースのアクション。

最後の爆発は行き過ぎな感じもあるが、
基本はリアルなアクションがメイン。

止まってる車に、犯人の車がぶつかり、その反動で車が動き、人が挟まる、しかもそれが主人公でノンスタント。

誘拐犯を追うカーチェイスのシーンも、
主人公の車が、犯人の車にぶつけられ横転、それをなんとか起こして、更に追いかける、ヒビだらけのフロントガラスを蹴りガラスを取り外し、さらに頭かな流れる血を、飲んでたペットボトルの水で、応急措置をしながら犯人を追いかけるシーンのリアル感がとても良い。

こんなスタンスのジャッキー・チェン映画をもっと観たい。

レトログレイド 373
レトログレイド 373さん / 2017年8月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポリス・ストーリーとは関係ない

総合:70点
ストーリー: 75
キャスト: 75
演出: 75
ビジュアル: 70
音楽: 60

 ジャッキー・チェンの警察もの。しかしいつもの刑事物ではなく、実際におきた誘拐事件を基にした映画。そのため滑稽な場面は一切なくて、ずっと深刻路線。

 以外と真面目な映画だと思ってみていたら最後にこの事件に関する情報が流れて、この映画が本当にあった話を基にしたものだということに気がつく。
 しかしそれならば何故「新ポリス・ストーリー」なのだろうか。宣伝用に日本でつけたのだろうが、過去のいつもの軽いものと勘違いして見てしまう。ちなみに原作の題は「Crime story」だそうである。このようないいいかげんな邦題をつけるのはやめてほしい。

 それと犯人たちは犯行前に義兄弟の契りを結び、その儀式を行う。そこまでするのならば誘拐された被害者に何か共通の恨みでもあるのかと思うし、そのあたりの背景を描写してほしいと思う。しかし映画見る限りはただ金のための犯行。よくわからない場面である。
 とはいうもののジャッキーらしい活劇は相変わらず。現実の事件はここまで派手ではないだろうと思うが、そこは映画ということでこれもよしとしよう。

Cape God
Cape Godさん / 2013年3月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi