嘆きの皇太后
ホーム > 作品情報 > 映画「嘆きの皇太后」
メニュー

嘆きの皇太后

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

一九九〇年ベルリン国際映画祭ヤングフォーラム部門出品作品。八七年十月から八九年四月にかけて、ヴッパダール・ダンスシアターにて公開された内容が撮影されている。野原を歩くコーラス・ガールや雪の中のエンジェル、雨の中のカップル、呼び笛を持った女性、キルトを着たパンク、水中のバレリーナなど、それらの醸し出すイメージをダンスにして表現した。監督は、日本ではすでに「春の祭典」「カフェ・ミュラー」「コンタクトホーフ」「カーネーション」の公演で、多くのファンの支持を得ているピナ・バウシュ。彼女はもともと、演劇とも舞踊ともつかぬ多彩な身体表現を試みる振り付け師で、八〇年代、世界にもっとも影響を与えた人物であったが、今回は初めて監督を受け持つ。

作品データ

原題 Die Klage Der Kaiserin
製作年 1989年
製作国 ドイツ・フランス・イギリス合作
配給 ユーロスペース

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi