「A View to a kill」007/美しき獲物たち お茶さん。さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「007/美しき獲物たち」 > レビュー > お茶さん。さんのレビュー
メニュー

007/美しき獲物たち

劇場公開日 1985年7月6日
全4件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

A View to a kill ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

007シリーズ
第14作

『美しき獲物たち』

う〜ん…

序盤はスゴく良かったんですけど
だんだんと失速していき、テンポが悪くなって微妙でした。

内容…というか悪役の目的は第3作『ゴールドフィンガー』と似ています。
悪役はどこか不気味でイかれた感じがgood
前作よりもスゴく魅力的でよかったと思います。

ところで
ロジヤー・ムーアは58歳。
もうおじいちゃんですww
アクションもなんか
「だ…大丈夫なのかッ!?」
て感じで…。

マニーペニーと絡んでいるところを観ると、なんかおじいちゃんとおばあちゃんの戯れのようでした(笑)

少しキツめに評価して
2.5で

コミカルでユーモアたっぷりな素晴らしいボンド像を築き上げたロジヤー・ムーア
お疲れさま!

もん
さん / 2013年3月25日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi