聖者の眠る街
ホーム > 作品情報 > 映画「聖者の眠る街」
メニュー

聖者の眠る街

劇場公開日

解説

大都会の中で出会った2人の男の間に起こったささやかな奇跡を描くヒューマン・ドラマ。監督は「リバース・エッジ」のティム・ハンター、エグゼクティヴ・プロデューサーはライル・ケスラーとカール・クリフォード。製作はデイヴィッド・V・ピッカーとネサ・ハイアムズ。脚本はライル・ケスラー、撮影は「ナイト・オン・ザ・プラネット」のフレデリック・エルムス。編集はハワード・スミス。美術は「ハンナとその姉妹」のスチュアート・ワーツェル。音楽は「メジャーリーグ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。主題歌「シェイム」はジュリア・フォーダムが担当。

ストーリー

大都会ニューヨーク。ホームレスの黒人ジェリー(ダニー・グローヴァー)は宿泊施設<フォート・ワシントン>へ向かうバスを待っていたとき、マシュー(マット・ディロン)というフィルムの入っていないカメラを持った、自称写真家の若者に出会う。彼が宿泊所に泊まるのは初めてなのを知ったジェリーは、盗みや暴力が絶えない宿泊所で夜を明かすための心得を彼に教える。翌日、乱暴者リーロイ(ビング・レイムズ)にからまれたマシューを、ジェリーは助ける。2人は自分の身の上を語り合い、互いの不幸な境遇を知る。肌の色の違いを越えマシューに対して父親のような情を抱き始めたジェリーは、彼に自分がやっている車のガラス拭きの仕事を勧める。ジェリーの心からの励ましにより、しだいに生きる希望を取り戻していくマシュー。やがて彼らは、ガラス拭き仲間のロザリオ(リック・アビルズ)が恋人タムゼン(ニナ・シーマッコ)や靴磨きの老人スピッツ(ジョー・セネカ)と住む廃屋に移ることにする。マシューはジェリーから贈られたフィルムをカメラに入れ、新しい<家族>の姿を写していった。スピッツの手が不自由なのを知ったジェリーは、マシューに直してもらうよう言う。以前彼にマッサージしてもらって脚の痛みが直ったことがあったからだ。おそるおそる老人の手をさするマシュー。やがて老人の痛みが嘘のように消え、この奇跡に胸打たれたジェリーたちは、マシューを聖人に列する儀式を行う。今度はジェリーの脚の痛みが再発、落ち込んだ彼を今度はマシューが誠心誠意励ました。だがマシューはふとしたことで警官につかまり、無理矢理リーロイのいる宿泊所へ送り返されてしまう。その夜、マシューはリーロイから1人の少年をかばったために、リーロイに襲われ重傷を負い、息絶えてしまった。仲間たちはマシューの亡骸に、彼が撮った写真を握らせ手厚く葬った。ジェリーは、<聖者>マシューの思い出を胸に、今日も働き続ける。...

作品データ

原題 The Saint of Fort Washington
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 松竹富士

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全2件)
  • 淡々としているが引き込まれる ホームレスとなった青年と初老の男との心の交流を描いた作品。 初老の男を演じたダニーグローバーの、どんな境遇になっても希望や他人に対しての優しさを失わない人柄に魅力を感じました。 コメディからシリ... ...続きを読む

    こたろー こたろーさん  2016年12月3日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すごく普通 非常にさっぱり見れる。 さっぱりしすぎているのかもしれない。 まあ現実と虚構を半分ずつ混ぜた作り話という感じでしょう。 フィルムの入っていないカメラで写真を撮っている、という 設定は狂っていていい。 ...続きを読む

    okaoka0820 okaoka0820さん  2014年5月12日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「聖者の眠る街」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi