日本侠客伝 関東篇
ホーム > 作品情報 > 映画「日本侠客伝 関東篇」
メニュー

日本侠客伝 関東篇

劇場公開日

解説

「日本侠客伝 浪花篇」ですでにコンビの村尾昭、笠原和夫、野上龍雄が共同シナリオを執筆、マキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第三作目。撮影は「宮本武蔵 巌流島の決斗」の吉田貞次。

ストーリー

風来坊船乗り緒方勇は、ふとしたことから知り会った小揚の磯村松夫の紹介で築地魚市場で老舗を誇る間屋“江戸一”で働くことになった。“江戸一”は父なきあと男勝りの長女市川栄がきりもりしていたが、商売は思わしくなかった。それは、東京魚市場協同組合理事長郷田勢之助が石津組のやくざを使って魚市場を牛耳っていたからだ。彼等は小売商人を脅かして、“江戸一”との取引きを妨害していたので、“江戸一”派の商人たちは、仕方なく高値の魚を郷田から買っていた。それでも栄に力を貸す人はいた。小揚組合長の三谷、栄の妹光子と恋仲の松夫、勇ら郷田のやり方に反抗する人々であった。その頃、日南物産の森田が耳よりな話を持って来た。香港帰りのカナダ船が大量の鮪を売りたがっているというのだ。初の外国との取引きに栄は希望をもったが、郷田の指し金で水揚は禁止された。この仕打ちに怒った松夫は、郷田暗殺を企てたが、拳銃がはずれ石津組親分を射殺した。石津組のやくざに追われるはめとなった松夫は通りがかった江島勝治に助けられた。勝治はかつて栄の亡父の世話になり五年振りに朝鮮から帰って来たのだった。“江戸一”の恩に報いるために勝治は石津親分射殺事件の責を負った。郷田らのやり方はあくどさを増していった。見兼ねた三谷は小揚組合の公金を栄に渡し、網元との直接取引をすすめた。やがて、焼津の網元頭八十川との取引が成立した。だがまたも郷田の手で陸揚げが妨害された。勇、栄らは怒りにふるえた。三谷ら小揚組合員も栄らに加勢して魚河岸は大乱闘となった。その頃、松夫と勝治は郷田の事務所に殴り込んだ。勝治の制止も聞かず血気にはやる松夫はやくざの群れの中で鮮血にまみれた。これをみかねた勝治は郷田に体ごとぶつかっていった。魚河岸も勇の奮闘で静かになった勝治は松夫の亡骸から離れると警察に向った。数カ月後網走の勝治から、元気で罪に服しているというハガキを受け取った勇は魚河岸で一生暮らすことを決意した。栄も、明るく江戸一を守ろうと決意する。...

キャスト

作品データ

製作年 1965年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 94分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

日本侠客伝 関東篇[DVD] 日本侠客伝 関東篇[DVD] 昭和残侠伝 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] 幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター[DVD]
日本侠客伝 関東篇[DVD] 日本侠客伝 関東篇[DVD] 昭和残侠伝 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] 幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター[DVD]
発売日:2006年7月21日 最安価格: ¥4,860 発売日:2014年12月5日 最安価格: ¥2,419 発売日:2015年5月13日 最安価格: ¥18,871 発売日:2012年12月21日 最安価格: ¥1,965
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

日本侠客伝 関東篇 日本侠客伝 関東篇 日本侠客伝 関東篇
日本侠客伝 関東篇 日本侠客伝 関東篇 日本侠客伝 関東篇
2013年12月28日 2016年3月18日 2014年2月13日
¥324 ¥1,990 ¥324
DMM.com U-NEXT GYAO!ストア
※31日間無料

「日本侠客伝」シリーズ関連作品

他のユーザーは「日本侠客伝 関東篇」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi