結婚(1947)
ホーム > 作品情報 > 映画「結婚(1947)」
メニュー

結婚(1947)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「大曽根家の朝」「わが恋せし乙女」に次ぐ木下恵介の本年度第一回監督作品。脚色は「待ちぼうけの女」「お光の縁談」その他の新藤兼人、撮影は「大曽根家の朝」以来木下恵介とコンビの楠田浩之が担当。主演田中絹代は「歌麿をめぐる五人の女(1946)」、上原謙は大映「踊子物語」に次ぐ出演である。

ストーリー

松川文江と菅原積は相思の間柄だったが、二人の結婚はなかなか実現できなかった。文江の父はある会社に三十年も実直に勤めてきたが終戦とともに失業したきりで、以来一家の経済は文江と妹君子の乏しい収入によって支えられていた。一人の弟が大学へ通っているのも苦しい負担だった。こうした事情が文江と積の結婚を阻んでいた。彼女の結婚はいまの文江一家にとって経済上の破綻に等しかった。娘の苦しい立場を知る父は八方就職に奔走し、母も妹も弟も姉の結婚を一日も早く実現させようと心をつかっていた。しかし周囲の人たちの暖かい心づかいにも拘らず、二人の結婚のゆく手には依然として現実の重い扉が立ちふさがっていた。積にも文江一家をみるだけの力はなかった。ある日、父は昔の下役島本に会い、いま料理屋をやっていて景気のいい島本から料理屋の勘定係で働いてはどうかと勧められた。娘の結婚を願う父ではあったが、一徹な気性として島本のような生活は到底耐えられず、その決心も鈍るのだった。ちょうどその頃積の姉藤枝が上京してきて、老さき短い母親の唯一の楽しみは積の嫁の顔を見ることだけだという。それを知った文江は苦しんだ。自分の結婚をめぐって皆が苦しんでいることを思い、この際自分が身を退くより他に無いと決心する。一日二人は郊外の野辺に遊んだ。それは彼らにとって悲しい別離の一日だった。ところがその日おそく積のもとへ故郷から母の危篤を知らせる電報が来た。積は文江の家を訪れ死んでゆく母のために、文江に仮の花嫁となって同行してくれと頼む。いまはもう全てを知った父は決心した。働こうと心に決めた。一家は心から花嫁文江の前途を祝うのだった。...

スタッフ

監督
脚色
新藤兼人
原作
木下惠介
製作
細谷辰雄
撮影
楠田浩之
美術
浜田辰雄
音楽
木下忠司
録音
大野久男

キャスト

作品データ

製作年 1947年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 86分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

あの頃映画 松竹DVDコレクション 愛染かつら[DVD] 松竹新三羽烏傑作集 三羽烏三代記[DVD] 木下惠介 DVD-BOX 第2集[DVD] 黎明-市川崑初期作品集-[DVD]
あの頃映画 松竹DVDコレクション 愛染かつら[DVD] 松竹新三羽烏傑作集 三羽烏三代記[DVD] 木下惠介 DVD-BOX 第2集[DVD] 黎明-市川崑初期作品集-[DVD]
発売日:2013年8月7日 最安価格: ¥1,990 発売日:2012年5月25日 最安価格: ¥1,455 発売日:2005年3月29日 最安価格: ¥29,953 発売日:2011年4月22日 最安価格: ¥17,690
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

結婚 結婚
結婚 結婚
2013年12月27日 2015年9月12日
¥300 ¥933
iTunes Hulu
※2週間は無料

他のユーザーは「結婚(1947)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi