ある探偵の憂鬱
ホーム > 作品情報 > 映画「ある探偵の憂鬱」
メニュー

ある探偵の憂鬱

劇場公開日

解説

奇妙な依頼を受けた探偵が辿る不思議な体験を描いたミステリー。監督・脚本は、助監督として北野武、長崎俊一、原田眞人監督らの下で経験を積んできた矢城潤一で、本作が初監督作となっている。撮影は新妻宏昭が担当している。主演は、「金融腐蝕列島 [呪縛]」の大城英司と「梟の城」の馬渕晴子。16ミリからのブローアップ。

ストーリー

老紳士から、あるマンションの一室を見張って欲しいとの依頼を受けた探偵は、早速向かいのアパートから監視を開始する。目的の部屋には、初老の婦人がひとりで暮らしていた。しかし、一週間経っても一ヶ月が過ぎても何か起こるような気配さえ見えない。そんな時、老婦人の部屋に若い女性が現れた。いつしかその女性に心惹かれる探偵。彼女の姿を追い求め、執拗にカメラで狙うようになった彼は、しかし彼の存在に気づいた老婦人によって部屋のカーテンを閉じられてしまう。そんな彼に依頼主から手紙が届く。そこには、「女を殺してくれ」と綴られていた。依頼通り老婦人のマンションに潜入する探偵だが、彼はそこで若い女性と肌を重ねてしまうのであった。ところが、全ては元舞台女優の老婦人が仕組んだ罠だったのである。声帯の病気で声を失っていた彼女は、死ぬ前にもう一度舞台に立ちたいという思いから、たったひとりの観客である探偵に一芝居打ったのだ。老紳士も、若い女性も全て彼女の変装だった。混乱する探偵は、いつしか老婦人の首に手をかけ彼女を絞め殺してしまう……。数ヶ月後、路地裏に浮浪者のようにボロボロになった探偵の姿があった。彼は、この世に存在する筈のない女の姿を求め、幻想の中を彷徨っていた。...

スタッフ

監督
脚本
矢城潤一
製作
矢城潤一
協力プロデューサー
亀田裕子
撮影
新妻宏昭
美術
長田征司
音楽
小幡亨
録音
中村淳
音響効果
柴崎憲治
照明
内原真也
編集
矢城潤一
製作担当
甲斐路直
助監督
多胡由章

キャスト

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 FILM GECKO
上映時間 71分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ある探偵の憂鬱[DVD] ばななとグローブとジンベエザメ[DVD] ねこのひげ[DVD]
ある探偵の憂鬱[DVD] ばななとグローブとジンベエザメ[DVD] ねこのひげ[DVD]
発売日:2011年2月2日 最安価格: ¥3,201 発売日:2014年10月2日 最安価格: ¥3,201 発売日:2009年12月2日 最安価格: ¥3,292
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ある探偵の憂鬱
ある探偵の憂鬱
2013年12月29日
¥300
Google Play
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi