エレニの旅
ホーム > 作品情報 > 映画「エレニの旅」
メニュー

エレニの旅

劇場公開日

解説

「旅芸人の記録」のテオ・アンゲロプロス監督が、ロシア革命で両親を失ったギリシャ難民のエレニの半生を、ギリシャ現代史に重ねて描く映像叙事詩。少女エレニはロシア革命で両親を失い、ギリシャ人難民の一団を率いる男スピロの家族として育てられる。成長したエレニは、スピロの長男アレクシスと恋に落ちて妊娠するが、スピロスの叱責を恐れて彼に隠して出産するのだが……。ギリシャの20世紀を描く3部作のうちの第1作。

作品データ

原題 Trilogia: To Livadhi Pou Dhakrisi
製作年 2004年
製作国 ギリシャ
配給 フランス映画社
上映時間 170分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ギリシャ現代史と神話的物語が鮮やかに交錯する
エレニの旅の映画評論・批評

赤軍にオデッサを追われ、帰国した難民たちは、新しい村を築く。そのニューオデッサが最初に姿を現す場面は、村が河の恵みを受けて発展したことを物語ると同時に、河を源とする神話的な物語の始まりを告げる。いや、物語はすでに始まっている。エレニと...エレニの旅の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.5 4.5 (全2件)
  • 残念ながら彼の"使命"はもう観られない ネタバレ! 1919年ロシア革命で難民となった一行の前には海があり先には進めない。この海の先には[自由の国アメリカ]に続いているがどうにもならないのだ。 一行はそこに村を作り、長[おさ]の家や、横に佇む樹木... ...続きを読む

    松井の天井直撃ホームラン 松井の天井直撃ホームランさん  2015年3月26日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 絵画的作品の最高傑作 どのシーンを切り取っても絵画的で美しい風景。 白いシーツの洗濯物のシーンや運河をいかだに乗って 移動していくシーンは印象的。 作品内容は難しい歴史ドラマですが、 何度観ても飽きが来ない名作です。 ...続きを読む

    2010年2月13日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「エレニの旅」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi