時をかける少女(2006)のレビュー・感想・評価

時をかける少女(2006)

劇場公開日 2006年7月15日
76件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

昔観たけど、再鑑賞。 こんなに清々しい、いい作品だったけ? おもし...

昔観たけど、再鑑賞。
こんなに清々しい、いい作品だったけ?
おもしろかったー!

へまち
へまちさん / 2017年9月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何回観てもいい!!! まことの声も千秋の声もこうすけの声も! 千秋...

何回観てもいい!!!
まことの声も千秋の声もこうすけの声も!
千秋かこうすけかなんて選べん!どっちもすき!
奥華子も合ってる!

ぱん
ぱんさん / 2017年9月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

また出逢いたい。

誰かの為に何かをしようとすると、誰の為にもならないことがある。
大半がそうなのかもしれない。

大切な人を、大切にしようとするときこそ、傷つけてしまうことがある。

失う覚悟ができたとき、それは本当の意味で自分の為、そして、人の為になることがある。

誰かの為に何かをした気になる、満足感を得る、のではなく、
何かを失った時こそ、得るものがある。

そんなことを教えてくれた。

「また出逢いたい」
そんな人との出逢いが人を幸せにし、
そんな人との別れが人を強くする。

ちゃーはん
ちゃーはんさん / 2017年9月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「未来で待ってる」の殺し文句よ、、!

何度見たことか。名作アニメ映画。

とにかくストーリーのテンポがいい。
爽やか。

青春ですな。

たきぽん
たきぽんさん / 2017年8月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夏になると見たくなる

ちあきがすきだ。
夏は嫌いだけど、夏になるとこの映画みたくなる。
自分の高校時代に重なる部分があって
もぞがゆく、でも戻りたくなってしまうせつな素敵アニメ。

ぱりん
ぱりんさん / 2017年8月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ザ・青春。 でもこんな青春がほんとにあるのだろうか。 実写版も同じ...

ザ・青春。

でもこんな青春がほんとにあるのだろうか。

実写版も同じ感じなのかな。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2017年7月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人気脚本

これは意識のタイムリープですね。
過去に戻っても過去の時分がいるわけではないから
自分の意識を持ってタイムスリップ。
でも、カラオケを繰り返した時に
喉が潰れていた事を考えると、
体の疲労も蓄積されていてリセットされていない。
ということは、自分以外の世界をタイムスリップさせているというのが理屈に合いますね。
それだけ。

so
soさん / 2017年7月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リセット

何かあればいつでもリセットできる人生だと、そんなに本気で生きられない気がする。

だって、真琴が本気になったのは、リセットがきかない大切な人を失う時だったから。私はタイムリープができないし、リセットもできない。だからこそ、今生きている瞬間に、大切な人に、大切な事を伝えよう。

ミカ
ミカさん / 2017年7月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ピアノの音が素敵 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

見てる回数は多分サマーウォーズの方が多いけど
時をかける少女も大好きです。

切ないけど。

以下ネタバレあり。

このあとまことは全く別の人に恋をして
きっとしあわせになるとおもう。
でもちあきのことをずっと想ってると思う。

それは別に裏切りとか浮気とかそういうんでなくて
きっともっと大切にしたい気持ちになるんぢゃないかなあ
なんて思いました。

放課後に聞こえるピアノの音が素敵だった。

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

(゚Д゚)ハァ?

原作や他の映像化作品を観ずに観賞。少々分かりにくかったけど、時間を飛ぶ中で生まれた葛藤が恋愛要素とうまく絡んで、ドキドキする展開だったと思う。あとは真琴がとにかく元気だなぁと。

棒人間
棒人間さん / 2017年4月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  難しい 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2000年代青春アニメ映画の金字塔

素直な感情を表面に出す自由奔放なヒロインは感情移入がしやすい。

観終わったあと戻ることの出来ない自分の過去を考えさせされる。

奥華子の”ガーネット”も作品を華やかにしていてとても良い。

たっぐ
たっぐさん / 2017年4月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春感

評判もよく前から観たいと思っていたんですが、最近初めて観ました。
観て良かった。ストーリー自体は原作があって、ありがちなタイムリープもの。タイムリープの能力は未来の人間が作ったものっていうのが古く感じるというか、人知の範囲を超えた話を科学に託す感じがどこか腑に落ちないので、個人的には君の名はの方が好きですね。
でも、その中に描かれる青春の瑞々しさには目を奪われます。絵も音響もリアルだし、真琴の無邪気な感じがTHE 青春って感じ。青春真っ只中にいると時間は無限にあるように感じるし、暇を持て余してその退屈に浸ることに何か退廃的な充実を感じることもある。無限に見えた時間が有限であったことに気づいた真琴は大人への扉に手を掛けたのだ。千昭は真琴に無限な時間という幻想を与え、彼女にとっていつしか空気のように大事になっていきながらも、時間がくると去っていってしまう。ずっと一緒にいたくても叶わない。その意味で、千昭は青春そのものを表していたのではないかと思いました。

KU
KUさん / 2017年3月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レビュー

上野での特別野外上映にて初鑑賞。夏の夜にファンの人たちと一緒になって、笑ったり泣いたりした体験はかなり思い出に残った。
青春の初々しさと誠実さが心に響く映画。

ニックネーム
ニックネームさん / 2017年2月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名作の見事な再利用 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

タイムリープなんて最早古典的なSFですが、あの手この手で笑わせたり悲しくさせたり、見事な利用の仕方でした。

カラオケを好き放題歌ったり、トラブルを避けたり、アニメーションの良さを利用して程よくふざけていて楽しかったです。

何故最近の細田作品はこれが出来なくなったのか。

ジンクス
ジンクスさん / 2017年1月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

セツナイ!!! のひとことにつきる。 奥華子のガーネットもぴったり!

セツナイ!!!
のひとことにつきる。
奥華子のガーネットもぴったり!

tomo
tomoさん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

真夏の青空

“時かけ”が大好き…
ドラマや映画で繰り返し制作される不朽のテーマ…タイムリープ。

それを細田守監督がアニメ化。
今まで見逃していた。
もう、10年前の作品なのにまったく古さを感じない。

“タイムリープ”というテーマが心を躍らせる。
時代に合わせて作り手が脚色してくれるので、
いつの時代でも楽しめる。

今作のヒロインは、めちゃめちゃ元気いっぱいの高校生。
落ち着きがなく、多動。しかも奔放。
飛んだり跳ねたり、時間を行ったり来たり。
男子といる方が合っている。趣味は野球。
そんな性格の真琴が引き起こすドタバタなハプニング。

しかも、羨ましいことにイケメン同級生を2人従えて…
1:2の青春ストーリーってドキドキする。

でも今作は、恋愛色は薄め。
友情色が濃いめ。

和子おばさんの高校時代のラブ・ストーリーに、胸が苦しくなる。
大好きだった人を待ち、絵を直し続ける健気さ。
凜とした美しさ。
姪の真琴がアクティブな平成の時かけ。
それに対して、叔母の和子は昭和の時かけ…というイメージ。

真琴が事象を変えてしまったことで、保てなくなる日常。
3人のバランスを保つのも難しくなっていく。
人の思いを受け止めるられる程、まだ真琴は大人ではない。
大切な人への想いに気づき、甘く切ない後悔を抱えながら
真琴もやがて大人になっていくのだろう。
和子のように…

真夏の青空。
三角形のキャッチボール。
タイムリープする時の異空間。
登場人物たちの瑞々しさ。
細田アニメ、最高!

3人で過ごした青春のひと時は、何にも代えがたい宝物。
青春の儚さに切なくなる。
大泣きする真琴の姿を通して自分の青春を、
叶わなかった想いを…思い出してしまった。

細田流、時かけ…ステキな作品だった。

未来で待ってる。
待っててね。走って行くから…

あらりん
あらりんさん / 2017年1月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

飛びすぎ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

時間を行ったり来たりは良いんだけど、記憶の残り方、変わってしまった未来、時間を止める力?飛ばないと戻れない設定等々に無理があり過ぎて、あんまりピンと来なかった。

トタ助
トタ助さん / 2016年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名作を現代に生まれ変わらせた細田監督 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

もっと早く見てもよかったが、見る機会を逸してこの夏に初見しました。すばらしくよかった。仲里依紗の声がよい。タイムリープを繰り返す主人公といえば、最近ではトム・クルーズのが面白かったけれど、この作品も主人公にはまる。タイムリープを繰り返して少しずつ賢くなってゆく。この作品では、タイムリープする回数はかなり少なめに設定されているようだ。回数制限があることに気づくのは終わりの方。これは、我々の人生とも似ている。我々の人生や歴史とて、無限ではない。残りわずかになってから大切なことに気づくのだ。かなしいかな。まあ、もし無限ならそうもいかないだろうし、この、能力にしろ、時間にしろ、資源にしろ、すべては有限であるということに気づくことから、学び始めなければならないような気がする。
一方で、考え方を変えれば、気の遠くなるほど無限の可能性のなかに生きているともいえ、こちらはトムの「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の壮大な物語に学ぶ必要もある。無限の可能性の中からたったひとつの可能性を選んで我々は生きている。まあ、普段はそこまで意識することを忘れてしまうけれど。

akkie246
akkie246さん / 2016年7月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

●うぉりゃあーーー。

みずみずしい。青春ムービー。真琴の声が清々しくて好感。
名作が現代風にアレンジされると、こんなに化けるか。こっそり原田知世の名曲が流れるあたりも粋だ。奥華子の歌もよい。

“真琴。Time waits for no one. 待ち合わせに遅れてきた人がいたら、走って迎えに行くのがあなたでしょ。”

功介ピンチのときは手に汗握った。
タイム・リープできたら何するかな。でも、高校生って馬鹿だから、真琴みたいにムダに使いそうだ。

うり坊033
うり坊033さん / 2016年7月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは素晴らしいの一言。 原田知世バージョンも好きですが、タイムリ...

これは素晴らしいの一言。
原田知世バージョンも好きですが、タイムリープの場面はやはりアニメに軍配。
学生時代の、恋なのか、友情なのか、自分ですらわからないあのときめきを完璧に描いてくれています。思い出しました(笑)
タイムリープの描写、最高に楽しい。なぜころがる?ぶつかる?連続する場面では笑い転げました。
原田知世バージョンとは、お話も微妙に異なり、作品が一人歩きを始めている感じ。それだけ原作が名作なのでしょう。
次は仲里依紗実写バージョンだ!すごく楽しみ。

はむひろみ
はむひろみさん / 2016年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

76件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi