時計じかけのオレンジ
ホーム > 作品情報 > 映画「時計じかけのオレンジ」
メニュー

時計じかけのオレンジ

劇場公開日

解説

原作者のアンソニー・バージェス自身が”危険な本”と語った同名の小説を映像化。非行少年による暴力が横行する近未来のロンドン。アレックスも仲間を引き連れ、喧嘩とレイプに明け暮れる日々を過ごしている。ある夜、中年女性を死に至らしめた彼は刑務所行きに。しかし2年後、とある治療法の被験者になることを条件に、社会に戻ることを許されるが……。アレックスが心酔するベートーベンの第9交響曲や、レイプシーンに流れる「雨に唄えば」など、音楽による効果的な演出が随所に見られる。

作品データ

原題 A Clockwork Orange
製作年 1971年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 137分

受賞歴

第44回 アカデミー賞(1972年)

第29回 ゴールデングローブ賞(1972年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) マルコム・マクダウェル
最優秀監督賞 スタンリー・キューブリック

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全71件)
  • この星5は個人的な評価である。 私はこの映画の狂気に惹かれている。だから正しく評価できない。しかし幾度も見返してしまうのだ。最後のシーンで、覚えてはいけないカタルシスを感じてしまう。それだけのために、何度も何度も見返してしまう... ...続きを読む

    皆友 皆友さん  2017年2月26日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • まず念頭に置いておきたいのはこの作品がいわゆるディストピアを舞台に... ネタバレ! まず念頭に置いておきたいのはこの作品がいわゆるディストピアを舞台にしているということだ。それがわかると主人公たちがロシア語っぽい造語を操ったり襲った作家が反政府活動をしていたり政府主導で人格矯正... ...続きを読む

    時村 時村さん  2017年2月21日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 凶暴な幼児が性欲と暴力に溺れる ネタバレ! 人間の本能剥き出しとも言える作品だ。製作当時からして近未来。ずっと主人公アレックスの一人語りがストーリーを説明してゆく。簡単に書いてもこんな話しだ。 よくわからないミルクバーでくだをまく若者四人... ...続きを読む

    akkie246 akkie246さん  2016年11月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

時計じかけのオレンジ 時計じかけのオレンジ 時計じかけのオレンジ 時計じかけのオレンジ
時計じかけのオレンジ 時計じかけのオレンジ 時計じかけのオレンジ 時計じかけのオレンジ
2013年11月26日 2017年2月22日 2012年2月1日 2016年9月1日
¥300 ¥300 ¥933 ¥300
Amazonビデオ iTunes Hulu dTV
2週間無料

他のユーザーは「時計じかけのオレンジ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi