上海の伯爵夫人
ホーム > 作品情報 > 映画「上海の伯爵夫人」
メニュー

上海の伯爵夫人

劇場公開日

解説

「眺めのいい部屋」、「ハワーズ・エンド」、「日の名残り」など、長きにわたって名作を生み出してきたマーチャント・アイボリープロダクション最後の作品は、1936年日中戦争開戦前夜の上海を舞台に元外交官の米国人と、ロシアからの亡命未亡人との恋愛を描く歴史ドラマ。オリジナル脚本はブッカー賞受賞作家で、93年の「日の名残り」以来のアイボリー作品参加となるカズオ・イシグロ。

作品データ

原題 The White Countess
製作年 2005年
製作国 イギリス・アメリカ・ドイツ・中国合作
配給 ワイズポリシー、東宝東和
上映時間 136分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

アイボリーとドイルのコラボレーションだったが…
上海の伯爵夫人の映画評論・批評

ジェームズ・アイボリー監督×撮影・クリストファー・ドイル。今までの作風を見る限り、どう見たって水と油なこの2人が、1930年代の上海・外国人租界をどう描くか。特に物語の核となるのは、ナイトクラブを成功させるために手を組んだ、元外交官の...上海の伯爵夫人の映画評論・批評

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi