「江戸前人情物語」丹下左膳・百万両の壺 としぱぱさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

丹下左膳・百万両の壺

劇場公開日 2004年7月17日
全3件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

江戸前人情物語

いやー、おもしろかったですね。
イメージと全然違う作品でしたね。
トヨエツ演じる丹下左膳のイメージ
が全然違っていた。
正直、クールなヒーロー的な人物
かと思っていました。
ところが、口は悪く、素直でなく
飲んだくれの居候(今で言うとヒモ)、
だけど弱者に優しく、敵にはめった
やたらに強い、正に典型的な江戸っ子
ヒーローと言うべきか。
そして、もう一人のキーパーソン。
居候先の女将を和久井映見が
これまた、口は悪いが人情味溢れる
役として上手く演じています。
この二人がまあ、熟年夫婦のような
絶妙な漫才の如き会話をするのですが
これが、また、面白い。

全体の流れや、ストーリー展開も
まずまずの出来です。

最後はほろっとさせて、人情あふれる
下町ストーリー。

是非みてください。

としぱぱ
さん / 2014年5月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi