丹下左膳・百万両の壺のレビュー・感想・評価

丹下左膳・百万両の壺

劇場公開日 2004年7月17日
3件を表示 映画レビューを書く

最悪のリメイク ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

このリメイク丹下左膳、原作を遥かに下回る作品だった。
以下、駄目なところを。

豊川悦司の演技
丹下左膳向きじゃない。コメディアンとして弱い。いや、豊川悦司が悪いんじゃないんだけど……

演出
安を探すシーン、かなり感動的に仕立てているがあれはさらっと流すところ。特に長々とする必要性がない。むしろだらけた上に、白ける。

「博打で負けたんだろう」と丹下左膳が言うシーン。恐らく丹下左膳のカッコよさが一番光るところも、もたついてしまっている。原作だとかなりかっこいいのに。

結局、丹下左膳をリメイクした意味が特に感じられなかった。やらなくて、よかったんでないか。

弐番
弐番さん / 2015年11月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

古い形式のゆるゆる人情時代劇

総合55点 ( ストーリー:35点|キャスト:70点|演出:55点|ビジュアル:70点|音楽:70点 )

 下町に住む型破りの主人公と女と子供の出演する正義と人情な話で、物語も殺陣もすっごいゆるゆるな古い形式の時代劇。なんでも昭和10年制作の作品の再映画化なんだそうで、そのため21世紀に公開された時代劇とは思えないような昔ながらの定型そのまんまで、今時これは私には白々しく感じられました。こういうのは夕方に再放送されている一昔前のテレビの時代劇が好きな人にはいいのではないでしょうか。
 でもだらしない男たちとしっかり者の女たちの二組の男女の日常に見られる、浮気や金に絡んだ生活上の綱引きは面白かったです。三味線の小唄もしんみりと江戸を感じられました。

Cape God
Cape Godさん / 2014年6月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

江戸前人情物語

いやー、おもしろかったですね。
イメージと全然違う作品でしたね。
トヨエツ演じる丹下左膳のイメージ
が全然違っていた。
正直、クールなヒーロー的な人物
かと思っていました。
ところが、口は悪く、素直でなく
飲んだくれの居候(今で言うとヒモ)、
だけど弱者に優しく、敵にはめった
やたらに強い、正に典型的な江戸っ子
ヒーローと言うべきか。
そして、もう一人のキーパーソン。
居候先の女将を和久井映見が
これまた、口は悪いが人情味溢れる
役として上手く演じています。
この二人がまあ、熟年夫婦のような
絶妙な漫才の如き会話をするのですが
これが、また、面白い。

全体の流れや、ストーリー展開も
まずまずの出来です。

最後はほろっとさせて、人情あふれる
下町ストーリー。

是非みてください。

としぱぱ
としぱぱさん / 2014年5月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi